全マシニキは今日も全マシ

秋田県在住。グルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

いきなりステーキで500gの肉塊にチャレンジ!!!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回はガッツリグルメ記事です。

肉が好きな人は必見です!

先日、仙台に旅行をしてきましてね。

昼から酩酊し、アーケード街をフラフラしていたらステキなお店を発見!!!

 

 

いきなりステーキ 

f:id:allmashit:20180305153956j:plain

 

大人気のステーキチェーン店です。

2018年現在では40都道府県にまで出店しています。

最近すごい勢いで出店していますねえ。

いつの間にか全国制覇できそうです(私の住む地域にはまだないですが)

立ち食いスタイルをメインにして客の回転を早めることで、比較的安価で本格ステーキが味わえるお店です。

食べたい量を注文できるのも魅力です。

  

 

f:id:allmashit:20180305155155j:plain

 

最近では椅子席や高級肉をメニューに取り入れるなど、さらに広いニーズに応える形になってきていますね。

ステーキが苦手な方のはハンバーグもあります。

 

ランチタイムは大行列ができることも珍しくありません。

ランチメニューはさらにお得で人気なのですが、今回は量り売りでガッツリ食べたいと思います。

これぞ、いきなりステーキの醍醐味!

肉好きなあなたも今すぐステーキを食べたくなること間違いなしです(!?)

 

 

リブロースステーキ 500グラム 

f:id:allmashit:20180305154016j:plain

 

リブロースステーキはこちらのお店の定番で、脂肪と赤身のバランスが丁度よい部位です。

1グラムあたり6.9円(2018年3月時点)です。

500グラム(切り分けで誤差はあります)で約3500円でした。

無職の身分で恐ろしい贅沢w

 

せっかくなのでポンド(約450グラム)ステーキを食べちゃいます。

ハッキリ言って、薄いステーキに価値はありません。

やっぱりステーキ食うなら厚切りです!

お店でも300グラム以上を推奨しています。

 

脂身が苦手な方はヒレやサーロインを注文するといいでしょう。

今回は肉に専念するためにライスやサラダは注文しませんでした。

牛肉には脂肪を燃やす働きのあるカルニチンも豊富で、赤身が強いお肉なので、肉だけ食べるならヘルシーなんですよ!

 

 

f:id:allmashit:20180305154814j:plain

 

500グラム行くと見た目のインパクトが凄いですね。

いい匂いです。

付け合せはコーンとタマネギです。

無料で他の付け合せに変更や、有料で増しも出来るみたいです。

 

 

f:id:allmashit:20180305154828j:plain

 

ステーキの上に乗っているのはガーリックバターとフライドガーリックです。

仕事中の方は控えたほうがいいとは思いますが、これが美味いんですよね。 

 

 

f:id:allmashit:20180305154850j:plain

 

焼き加減は注文の際に聞かれます。

私はレアでお願いしました。

人による好みもあるでしょうが、ステーキは焼きすぎないようにした方が美味いです。

 

 

f:id:allmashit:20180305154903j:plain

 

厚切りレアを注文したので、切り口は限りなく生に近いです。

ステーキというよりタタキやローストビーフ感覚ですね。

肉の旨味を存分に味わえます。

 

まだまだ日本は霜降りの和牛ばかり美化されがちですが、赤身肉こそ肉の旨味を最大限に味わえます。

柔らかくて脂だらけの霜降り肉よりも、噛みごたえのある肉にガッツク方が「生」を感じられます(何言ってんだコイツ)

 

 

f:id:allmashit:20180305155030j:plain

 

脂身!!!

先程、「赤身肉が至高」と言ったものの、この筋の部分の脂身が大好物です。

この部分は噛めば噛むほど美味いです。

 

 

調味料が豊富で飽きない 

f:id:allmashit:20180305155046j:plain

 

調味料が豊富なので魅力です。

 

ステーキソース

ブラックペッパー

醤油

ワサビ

ニンニク

マスタード

タバスコ

ドレッシング

 

これらを駆使していきなりステーキを最大限味わい尽くしましょう!

 

 f:id:allmashit:20180305155010j:plain

 

まずは定番のステーキソースです。

果物やタマネギを使っているであろう、醤油ベースの甘口です。

ライスを注文した際は一番相性が良いと思います。

だからと言ってソースだけで食べるのは実にもったいないです。

 

 

f:id:allmashit:20180305154916j:plain

 

牛肉はワサビが合います。

輸入牛は比較的脂肪が少ないのでクドさは少ないですが、ワサビを付けることでスッキリした味わいになります。

鼻に来ますけどタップリつけて食べてみてください。

途中の口直しにいいですよ!

 

 

f:id:allmashit:20180305154940j:plain

 

ガーリックバターとフライドガーリックは最初から付いてきますが、それでも足りない方はおろしニンニクでニンニク増しです。

お肉とニンニクの相性は良いので美味しいのは当たり前ですね。

ニンニク好きとしてはついついドバドバ入れたくなりますが、入れすぎると肉の味わいすら消されてしまうので注意です。

ラーメンと違って少し付けるくらいがいいですね。

 

 

f:id:allmashit:20180305154930j:plain

 

私が一番好きなのはこちらです。

 

マスタード!

 

正直、食べる前は「ステーキにマスタードとか合うの?邪道じゃね?」くらい思っていました。

しかし、いざ食べてみたら驚き、メチャクチャ美味いです。

辛味の少ないマスタードをたっぷり付けるとスッキリかつマスタードのコクが肉の旨味を引き立てるじゃありませんか。

 

  

f:id:allmashit:20180305155106j:plain

 

あっという間に半分なくなりました。

少なかったかな?

 

 

f:id:allmashit:20180305155118j:plain

 

一通りの調味料を楽しんだ後はお気に入りのマスタードでいただきます。

これ本当に美味いんで試しにやってみてください。

 

 

f:id:allmashit:20180305155137j:plain

 

完食!!!

 

最高でした。

けれど足りなかったですw

500グラムとは言え、焼くと油が出てるのでいくらか軽くなります。

そして赤身が多いので飽きにくいんです。

なので予想以上に食べられます。 

 

ここに来る前に居酒屋に行ってたので少し弱気で500グラムを注文しましたが、全然余裕でした。

これなら1キロいけますね。

そんなに注文したら経済面で無理ですがw 

 

 

もちろんランチもおすすめです!

f:id:allmashit:20180314204713j:plain

 

ランチタイムはワイルドステーキがオススメです。

こちらはカットステーキ300gにライスとスープとサラダがついて1390円です。

かなりお得なセットになっています。 

この値段なら比較的気軽に食べやすいですね! 

 

 

感想 

赤身が多く、クドさが少ないので肉だけ食べるならかなりの量を食べられます。

私は500グラムでも全然足りなかったです。 

「安いステーキ屋は肉が硬くて嫌だ」という意見もよく見かけるのですが、私は硬めの肉こそ食べごたえがあっていいと思います。

確かに柔らかい和牛も美味しいですが、赤身肉には赤身肉の良さがあります。

和牛とは別のカテゴリとして食べるものだと思うんですよね。

食べ終わった時の達成感は堪りません。

大満足でした。

そして何よりステーキのみならヘルシーです。

ダイエット中の方にも恐れず食べられるのがステーキだと思っています。

 

 

ヘビーユーザーは肉マイレージカードを作ろう!

f:id:allmashit:20180314205711j:plain

 

食べれば食べるほど特典が受けられる「肉マイレージカード」なんてものもあります。

このシステムが憎いですね。

信者は訪れずにはいられないじゃないですか!

 

 

ぜひ1度、「いきなりステーキ」でどデカイステーキを食べてみてください!!! 

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

いきなりステーキはランチメニューのワイルドステーキがおすすめ!

すき家のキング牛丼は大食いには嬉しい最高のコスパだった!

すたみな太郎はランチで行くのがコスパ最高!

【伝説のすた丼屋】 すた丼の肉増し飯増しは最高のコスパ!

ファミレスのビッグボーイのランチはコスパ抜群!!

自宅で簡単!おいしいステーキの焼き方を紹介します!

松阪牛が美味しすぎてワロタwww

【BBQ】 バーベキューのおすすめ食材&レシピを紹介!

 

 

スポンサーリンク