全マシニキは今日も全マシ

月間5~60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【農業体験】 育てたトマトを収穫して美味しくいただきました!

スポンサーリンク

 

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回は農業体験記です。

第9回になります。

今回は・・・

 

育てたトマトの収穫を迎えました!

 

トマトの生育状況

f:id:allmashit:20170630190621j:plain

 

3月から育て始めたトマトはこんなに大きくなりました。

実もたくさん付き始め、少しずつ収穫が始まっています。

  

 

f:id:allmashit:20170630190755j:plain

 

こんなに丸々と実が成っています。

生育は順調だそうです。

微力ではありましたが、私も役に立ったみたいですね!

 

 

f:id:allmashit:20170630191634j:plain

 

実は少しですが赤みがかってきています。

まだ青いうちに出荷になります。

スーパーなどの店頭に並ぶ頃にちょうど赤くなるそうです。

 

収穫は早朝に行われるので、私がお邪魔した時には既にその日の収穫は終わっていました。

なので今回はまたトマトの手入れをしました。

 

 

摘果

f:id:allmashit:20170630191758j:plain

 

このように、苗によっては実が何個も付いています。

 

 

f:id:allmashit:20170630192002j:plain

 

なので、数が多い場合は実や花を摘みます。

実と花の数を減らすことで栄養が凝縮されて、育ちやすくします。

 

 

f:id:allmashit:20170630192212j:plain

 

何百本もの苗を手入れすると、摘んだ実はけっこうな量になります。

もったいないですが、こうやって選ばれしトマトだけが出荷されるのです。

トマトの世界も人間と同様、厳しいですね・・・w

 

 

トマトをいただきました!

f:id:allmashit:20170630192444j:plain

 

収穫したてのトマトをいただきました。

貰って2日後には真っ赤になりました。

 

 

f:id:allmashit:20170630193056j:plain

 

3ヶ月前はこんなに小さかった苗です。

あっという間に収穫を迎えた気がします。

なんか信じられないですね。

 

 

f:id:allmashit:20170630193153j:plain

 

ハウスに肥料を撒いたり・・・。

 

 

f:id:allmashit:20170630193305j:plain

 

何往復もして苗を運んだり・・・

 

 

f:id:allmashit:20170630193410j:plain

 

ひたすら余計な芽を詰んだり・・・。

 

地道な作業の積み重ねでした。

汗水垂らして、筋肉痛になりながら頑張って育てたトマトです。

少しばかりですが栽培に携わらせていただいたトマトが、ついに収穫を迎えました。

感動して、言葉にならない気持ちでいっぱいです。

 

私たちが日頃、何気なく食べている果物や野菜は、このように生産者が汗水垂らして作り上げた結晶なんですね。

身をもって学びました。

このトマト、重すぎます・・・。

なんか食べるのがもったいないですねw

 

しかしトマトは今が食べ頃!

せっかくなので味わって食べさせていただきます!

 

 

調理しました

f:id:allmashit:20170630193634j:plain

 

収穫したてのトマトを使って料理しました。

生パスタのリングイネを使った「娼婦風スパゲティー」「モッツァレラチーズとトマトのサラダ」です。

なんかで見たことがある組み合わせですね・・・w

 

 

ゴゴゴゴゴゴ・・・

 

 

 

ハヤク食ベテクダサイ。

 

・・・トニオさんがなぜここに!?

 

まあいいや、いただきます!

 

 

モッツアレラチーズとトマトのサラダ

f:id:allmashit:20170630194613j:plain

 

素材の旨味を堪能するために、シンプルなサラダにしました。

オリーブオイルに塩、コショウ、レモン汁を混ぜて作った簡単なドレッシングをかけて食べます。

 

 

f:id:allmashit:20170630194742j:plain

 

こ、これは・・・!?

 

 

 

 

ゥンまああ~いっ!!!

 

サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつく旨さだッ!

チーズがトマトを!

トマトがチーズを引き立てる!

ハーモニーって言うんですか?

「味の調和」って言うんですか?

例えるなら甲本ヒロトとマーシーのロックンロール!

オール巨人に対するオール阪神!

大場つぐみの原作に対する小畑健の「バクマン」!

・・・つぅー感じッスよお~。

 

新鮮なトマトだからこそ美味しい食べ方ですね。

お陰で肩凝りが解消しそうです(使用者のイメージです)

 

 

娼婦風パスタ(プッタネスカ)

f:id:allmashit:20170630200902j:plain

 

ニンニク、アンチョビ、鷹の爪、ブラックオリーブを使ったトマトのパスタです。

普通はホールトマトを使うみたいですが、生のトマトで作ってみました。

パスタが多かったので、ちょっとトマトが足りなかったですねw

 

 

f:id:allmashit:20170630201227j:plain

 

こ・・・これは・・・!?

 

 

 

 

ゥンまああ~いっ!!! 

 

鷹の爪が入っているのでピリ辛です。

けれど辛いものが苦手な人でもついつい食べすぎること間違いなしです。

例えるなら、大して好きじゃない「かっぱえびせん」を久々に食べていたら止まらなくなってフト気づいたら、いつの間にか一袋食べきっていたっつーカンジですかね。

 

いや、普通にメチャクチャ美味いですよw 

当たり前ですが、ホールトマトで作るよりトマト感が強くて良いですね。

ニンニク多めで作りました。

やっぱり生パスタで作ると美味しいですよ。 

お陰で虫歯が治りそうです(使用者のイメージです)

 

詳しい作り方はこちらです。

娼婦風スパゲティ(プッタネスカ)を作ってみたらグレートだったッ!

 

 

感想

春からトマト栽培の農業体験をさせてもらいました。

初めてのことだらけで、大変なこともたくさんありましたが、本当にいい経験をさせてもらえたと思っています。

何より、収穫の喜びは他では味わえないほどの喜びがありますね。

そしてそれを自分で食べる喜びは言い表せません。

 

数ヶ月間、農業を体験させていただいて、農業に対するイメージが変わりました。

やはり「キツイ」「汚い」「生き物を相手にする仕事は大変」などというイメージが多いと思います。

けれど実際に経験してみて思うのは、

 

キツイのはどの仕事だって同じ。

衣服は汚れるけど「汚い」ってほどではない(抵抗がない)

モンスター顧客やクソ上司を相手にするほうが、よっぽどハードw

 

って感じですかね。

暑さは大変ですが、太陽の下で農作業をするのは開放感があっていいですね。

普段のサラリーマン生活のストレスが吹っ飛ぶ感じがします。

日が出たら起きて農作業、日が沈んだら仕事が終わる。

実に人間らしく、健康的なサイクルです。

それに痩せます!

もちろん農業は天気なんかによって、その年の収入がゼロになるリスクなどもあるので、大変な職業ですが・・・。

 

今回は、ご縁があって知り合いの農家さんに貴重な経験をさせていただきました。

普段はサラリーマンやってますので、合間を縫って農業をするというのはなかなかハードでしたが、本当に頑張って良かったです。

本当にありがとうございました。

みなさんも機会があれば農業体験してみるといいですよ!

 

まあこれで終わりじゃないので、また収穫などの体験をさせてもらいに行くつもりです。

2017年ももう半分終わってしまいました。

あっという間でした。

それだけ充実していたんだと思います。

忙しくてだいぶブログの更新が少なくなっていますが、これからも当ブログをよろしくお願いします。

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

農業体験の軌跡です。

【農業体験】 トマトの鉢上げをしてきました!

【農業体験】 トマトを植える準備をしてきました!

【農業体験】 トマトの苗を植えてきました!

【農業体験】 トマトの苗作りの準備&畑を耕してきました!

【農業体験】 トマトの苗の「ずらし作業」とパプリカを植えてきました!

【農業体験】 トマト苗の「脇芽かき」の作業をしてきました! 

【農業体験】 トマトの誘引・摘果をしてきました。

 

  

スポンサーリンク