全マシニキは今日も全マシ

秋田県在住。グルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【六厘舎】 東京ラーメンストリートで超人気のつけ麺!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

先日、東京旅行をしてきました。

あきた新幹線こまちに乗って約3時間で東京駅に到着します。

せっかく東京駅に来たなら行っておきたいところがあります。

それは・・・

 

東京ラーメンストリート!!!

 

その中でも絶対に行っておきたいお店はこちらですよね!

 

 

六厘舎 

f:id:allmashit:20180211141022j:plain

 

2005年に東京都品川区で開店したつけ麺の超人気店です。

ラーメン好きなら知っている人も多いでしょう。

もはやつけ麺の代名詞とも言えるのではないでしょうか。

品川の最初のお店は、かつて行列ができすぎて近隣に迷惑がかかるという理由から閉店してしまったという逸話を持つほどです。

東京ラーメンストリートでもダントツの人気店です。

他にもスカイツリーや羽田空港にもお店があります。

ちなみに六厘舎から「ジャンクガレッジ」「東京タンメントナリ」 などが派生しています。

 

 

f:id:allmashit:20180211141045j:plain

 

六厘舎は基本的に行列が絶えません。

昼のピーク時は1時間待ちは覚悟しなければいけません。

お店の回転は速めではありますが、それでも時間の余裕を持って行きましょう。

行列の地面にはこのように待ち時間の目安が表示されています。

あくまで目安ですが、私が行った際はもう少し早く済みました。

順番が来たら店員さんの指示に従い、食券を買って入店します。

 

 

特製つけ麺 1060円 

f:id:allmashit:20180211141111j:plain

 

ラーメンもありますが、やはり六厘舎に来たならつけ麺でしょう。

ほとんどの客が注文するのがこちらの特製つけ麺です。

 

 

f:id:allmashit:20180211141138j:plain

 

せっかくなので大盛で注文しました。

麺は通常料金で小盛、並盛から選べます。

大盛は+100円、特盛は+200円です。

 

※注意!非常に量が多いです。

小 300g

並 450g

大 680g

特 900g

 

茹で上がりの重量ではありますが、小盛でも普通のラーメン2杯分くらいあります。

つけ麺はスルスルと食べられますが、少食の方は並盛も止めたほうがいいですね。

さすがに私も特盛を注文するのは止めておきましたw

 

f:id:allmashit:20180211141149j:plain

 

具はチャーシュー、ほぐしチャーシュー、ネギ、なると、メンマ、海苔、魚粉、味玉です。

めちゃくちゃ具だくさんなのでお得感あります!

この海苔に魚粉を乗せるスタイルは六厘舎が最初らしいですね。 

 

 

f:id:allmashit:20180211141203j:plain

 

スープは濃厚ドロドロです。

豚骨&鶏ガラの動物スープに煮干、サバ節、鰹節、サンマ節などの魚介を混ぜたダブルスープです。

とにかく濃いです。

けれど濃厚ながらクドさを感じないスッキリとした後味です。

麺の大盛、特盛ではスープが足りなくなる場合があるので、その際は+100円でスープ増しもできます。

 

 

f:id:allmashit:20180211141217j:plain

 

麺はモチモチの極太ストレートです。

微妙なちぢれを加えることでスープを絡みやすくしているそうです。

一度冷水で締められた麺は弾力があり、噛めば噛むほど小麦の香ばしさを感じます。

あつもりもできますが、六厘舎はひやもりで食べて欲しいですね!

 

 

f:id:allmashit:20180211141242j:plain

 

スープの中には大きいチャーシューが沈んでいました。

このチャーシューがまた美味いですね。

豚肩ロースでしょうか?

トロトロで最高でした。

チャーシューが好きな方はトッピングでチャーシュー増しにするといいですね。

このチャーシューは絶対満足できると思います。

 

 

f:id:allmashit:20180211141319j:plain

 

ほぐしチャーシューもたっぷりです。

けっこうしょっぱめなので、麺と一緒に食べるとちょうど良かったです。

 

 

f:id:allmashit:20180211141348j:plain

 

味玉はトロトロまではいかない半熟でした。

メンマはコリコリでしっかりした味付けです。

具も全てレベルが高い出来でしたね。

 

 

〆はスープ割り 

f:id:allmashit:20180211141404j:plain

 

残ったスープはスープ割りで最後まで飲み尽くしましょう。

カウンター席には割りスープがあります。

テーブル席の場合は店員さんにお願いすれば割ってくれます。

店員さんに勧められて卓上のゆず粉を入れたらサッパリして美味しかったです。

 

 

卓上調味料 

f:id:allmashit:20180211141452j:plain

 

魚粉

ゆず粉

焙煎七味

ライム酢 

 

ゆず粉、ライム酢を使うとサッパリしていくらでも食べられそうですね。

大盛でもペロリと完食できたので、特盛でも余裕で食べられるなという印象です。

 

 

東京のお土産は六厘舎!

f:id:allmashit:20180211141549j:plain

 

お土産も売っています。

1食850円、3食セットで2550円です。

写真は3食セットですが、なかなか立派なので東京土産で喜ばれると思います。

 

f:id:allmashit:20180211141602j:plain

 

中身はかなりしっかりしています。

麺、具入りスープ、醤油ダレ、魚粉、海苔です。

お店と同じものなので、並んでまで食べたくない人は持ち帰ればオッケーですね。

 

 


 

  

六厘舎は通販でも買えます!

 

 

メニュー

つけめん       830円

つけめんシュリンプ  930円

辛つけめん      930円

味玉つけめん     930円

特製つけめん    1060円

中華そば       700円

特製中華そば     900円

 

麺大盛        100円

麺特盛        200円

 

 

少し値は張りますが、ぜひ特製つけ麺を食べて欲しいですね。

具だくさんで麺も多いので満足度が高いです。

有料トッピングには各トッピングの増しもあります。

朝7:30~9:30では朝つけめん(630円)もやってます。

六厘舎で朝ラーもいいですね!

 

 

お店情報

東京駅八重洲口B1F 東京ラーメンストリート内

営業時間 7:30~9:30 10:30~23:00

定休日  なし

カウンター席、テーブル席

 

ラーメン好きなら絶対に食べておきたい名店です!

並んででも食べる価値あります!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

ラーメン好きはこちらも必見! 

名店のラーメンを自宅で味わえます! 

【宅麺レビュー】 自宅で有名店のラーメンを食べられます!

【通販】 超人気店「頑者」のつけめんが自宅でも味わえる!

【通販】 中華蕎麦とみ田、これウマすぎじゃない?

【通販】 超ドロドロ豚骨「無鉄砲つけ麺無極」レビュー

【全国のラーメン二郎難民へ】 これでどこでも二郎が食べられるぞ!

 

 

スポンサーリンク