全マシニキは今日も全マシ

秋田県在住。グルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【冷凍食品】 すき家の牛丼の具ってどうなのか気になったので食べ比べ!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

私、前々から気になっていたことがあるんです。

今回はそれを調べてみました。

 

すき家 牛丼の具

f:id:allmashit:20170619200428j:plain

 

スーパーとかで見たことありませんか?

すき家の冷凍食品です。

希望小売価格は640円ですが、大抵は400円未満で買えます。

調べてみたところ、ゼンショー傘下の「トロナジャパン」という企業が販売元になっている、きちんとした商品みたいですね。

  

 

 

ネットでも買えます。

楽天市場ではかなりの人気商品らしいです。

けれどずっと気になっていたことがあります。

 

「これで家でも好きな時にすき家が食べられる!」なんて言われても、すき家ってわりとどこにでもあるし、いつでも食べれるじゃないですか(よほどの僻地じゃない限り)

  

子連れでも行きやすいし、何より安いのが魅力じゃないですか?

冷凍食品だと割高な気もしますし・・・。

 

なので実際に食べてみることにしました!

 

 

開封

f:id:allmashit:20170619201709j:plain

 

こちらのパッケージは一袋70g入り×3になっています。

近くのスーパーでは358円(税別)でした。

1食あたり130円程度です。

このままレンジで温めるか、湯煎ですぐに食べられます。

 

 

f:id:allmashit:20170619202013j:plain

 

一袋で茶碗1杯分が適量です。

一袋70gと言っても、肉だけで70gではないので、かなりボリュームには欠ける感じがします。

ちなみにお店では並盛りでお肉85gと聞きます。

と考えると、やはり量感がないですね。

 

ただし見た目はすき家の牛丼です。

果たして味はどれだけ再現されているのでしょうか・・・?

 

 

f:id:allmashit:20170619202301j:plain

 

まずはお肉です。

輸入牛のバラ肉を使っています。

 

・・・。

 

まあ、確かにちゃんとすき家の感じはしますが、お店で食べるより煮込み具合が弱いですね。

肉は固めで、わずかながら牛臭さを感じます。

塩分も弱く、甘さが強いです。

 

 

f:id:allmashit:20170619202657j:plain

 

もちろん、タマネギも固めです。

個人的にはじっくり煮込まれて溶けそうなくらいのタマネギが好きなので、物足りないですね。

 

 

お店でも買ってきました

f:id:allmashit:20170619202921j:plain

 

こちらは牛皿の中盛(380円)です。

中盛だと140gだそうです。

 

 

 

f:id:allmashit:20170619203401j:plain

 

お店で買ってきた牛皿を食べてみます。

 

やっぱコレですね!

 

しっかり煮込まれて柔らかいです。

牛臭さも感じません。

そして、冷食と比べるとかなりしょっぱいです。

もちろんお店だと時間帯によって煮込み加減が変わるという理由もありますが、このしょっぱさでご飯が進みます。

 

 

f:id:allmashit:20170619203704j:plain

 

タマネギもしっかり煮込まれています。

噛まなくても食べられます。

 

 

f:id:allmashit:20170619203057j:plain

 

ちなみにこちらは冷凍の方です。

二袋分なので、140gです。

三袋分で中盛と同じくらいの量になるのではないでしょうか。

そう考えると冷食でもお店でも値段と量はほとんど変わりがないと思われます。

 

 

牛丼特盛 580円

f:id:allmashit:20170619204037j:plain

 

牛丼も買ってきました。

特盛りだとお肉は170gです。

冷食三袋分と一番近い量なので、比べるために買ってきました。

 

 

f:id:allmashit:20170619204257j:plain

 

やはりお店の商品の方が量感がある気がしました。

それと比べてみると色が全然違いますよね。

薄口な人には冷食でも全然イケるのかもしれません。

 

 

f:id:allmashit:20170619204456j:plain

 

肉の大きさなどの違いもあるのでしょうね。

やっぱりお店の方がガッツリ食べられて満足感が得られました。

 

 

感想

個人的にはお店の圧勝ですね。

私はすき家はわりとヘビーユーザーなので、冷食には突っ込みどころが多く見つかりました。

わざわざ米を炊いて、レンジでチンして・・・よりならお店に買いに行きます(わりとすぐ行ける距離ですし)

 

すき家は「子供がいるから行けない」というお店でもないですから、わざわざ冷食で食べるメリットは少なく感じました。

それでも「冷凍庫に置いておけばいつでもすぐ食べられる」という点では、忙しい主婦の方などには重宝するかもしれません。

手抜きできる上に、子供も喜ぶでしょうしね。

 

また、自分で食べるというよりは、ギフトやひとり暮らしのお子さんなんかへの仕送りにはいいのではないかと思いました。

 

 

 

 

以上、食べ比べの感想です。

 

ちなみに買ってきた牛丼&牛皿は全部私が美味しくいただきました! 

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

すき家のキング牛丼は大食いには嬉しい最高のコスパだった!

【伝説のすた丼屋】 すた丼の肉増し飯増しは最高のコスパ!

ファミレスのビッグボーイのランチはコスパ抜群!!

【ケンタッキー】 KFCの「とりの日パック」はおすすめの人気メニュー! 

 

 

スポンサーリンク