全マシニキは今日も全マシ

秋田県ブロガー。累計1000万回読まれているグルメ記事多めのブログです。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【ラーメン富士丸】 東京で出会った人生で一番エグいラーメンwww

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

先日、東京旅行をしてきました。

旅行の目的は色々とありますが、そのうちのひとつは「ラーメン富士丸」に訪れることです。

ずっと憧れていたお店です。 

今回、数年越しの夢がついに叶いました。

行き慣れている同志に付き添ってもらい、富士丸へ向かいます。

 

 

ラーメン富士丸 神谷本店

f:id:allmashit:20180210171805j:plain

 

東京都北区神谷にあります。

JR赤羽駅から徒歩15分です。

寒かったので駅でお酒を買って飲みながら向かいましたw

一部では「ゴッドバレー」と呼ばれています(秀逸w)

昔は「ラーメン二郎 赤羽店」だったそうで、途中から店名を変え、独自の路線を歩んでいます。

ちなみに関西を中心に展開する「ラーメン荘」は富士丸がルーツだとか・・・。

二郎だけど二郎じゃない、ある意味二郎よりもヤバい店、それがこの富士丸なのです・・・。

「富士丸神谷本店を食べずして二郎系を語ってはいけない」とまで聞いたことがあるくらいです。

   

店の前には待ちスペースのベンチがあるのですが、かなりの行列ができます。

そして店の回転は遅めです(この理由は後にわかります)

 

 

f:id:allmashit:20180210172622j:plain

 

お店の前の自販機の上には大量の傘が・・・。

雨が降ったら借りて、次回の来店時に返せばいいというアバウトなシステムだそうですw

 

 

f:id:allmashit:20180210172743j:plain

 

店外で待つこと約90分、店員さんに案内されたら食券を買います。

食券には富士丸の神々しい印字が!

店内でさらに30分ほど待ち、席に付きます。

 

 

ビールにはおつまみが付きます

f:id:allmashit:20180210173019j:plain

 

ビールを注文するとキンッキンに冷やされたジョッキと缶ビール、そしてこちらのおつまみが出されます。

野菜、ゆで卵、豚、アブラです。

これが最高なんです。

チビチビやりながらラーメンを待ちます。

 

ニンニクなどのコールは店員さんが聞きに来た時に答えます。

チョイアブラ、チョイ野菜は無料ですが、アブラ増し、野菜増しになると有料ですので食券を買います。

麺少なめの際は食券を渡す際に伝えましょう。

 

ちなみにこちらのお店は並ラーメンでも本家二郎以上の初見殺しです。

自信のない方は絶対に麺少なめを注文してください(大盛は絶対ダメ!!!)

ラーメンにも「富士丸ラーメン」と「国産ブタメン」の2種類がありますが、初めての方は絶対に「富士丸ラーメン」をにしましょう。

こちらのお店は常識を遥かに超えるシロモノが提供されます。

 

一体どんなラーメンが提供されるのか・・・。

それではご覧くださいwww

 

 

国産ブタメン並 1150円

f:id:allmashit:20180210174107j:plain

 

これが何だかわかりますか?

 

はい、これが富士丸のラーメンです。

 

ニンニク増しを頼むと別皿で提供されます。

写真の野菜は通常量です(野菜が見えないけどw)

・・・なぜ客の回転が遅めなのかはもうおわかりでしょう?

非常に量が多く、完食に時間がかかるためという要因もあるのです。

 

私はせっかくなので強気で「国産ブタメン」を注文しました。

大盛も気になるところでしたが、旅行中の暴飲暴食もありベストコンディションでなかったので止めておきました(この日も昼から磯丸水産で10杯以上やった飲みの〆みたいなラーメンでしたしw)

 

※ちなみに食べているうちにドンブリから色々こぼれ、テーブルがベッチャベチャになるので、ドンブリの下におしぼりを敷くと良いそうです。

 

 

f:id:allmashit:20180210174657j:plain

 

こちらはアブラ増し30円です。

別皿で提供されます。

少量ですがチャーシューのカスも入っています。

メチャクチャお得なので実質タダです。 

ちなみに野菜増しは60円です。

 

 

f:id:allmashit:20180210174902j:plain

 

まずはスープです。

 

まるで豚を飲んでいるようなのスープ・・・!!!

 

小難しい表現はしません。

これで充分でしょう。

一口飲んでニヤリと口元が緩みます。

 

 

f:id:allmashit:20180210175322j:plain

 

麺です。

加水少なめの平打ち縮れ麺です。

ラーメン二郎よりは若干細めの印象を受けました(私が訪れた二郎比)

旧二郎とは言いますが、この麺がエグいです。

ラーメン二郎の麺と言えばモチモチやゴワゴワ、ワシワシと表現されることが多いですが、ゴッドバレーの麺はボッキボキの食感です。

この麺の固さは私が知る限りでは類を見ないです。

豚を飲んでいるかのような強烈な汁にボッキボキの麺はもはや凶暴を通り越して狂気を感じます(褒め言葉)

ちなみに麺量は並で400グラム(二郎の大の量)大で800グラム(大2杯)です。

訓練された人間じゃないと並でも食べきれませんのでご注意ください。

さらに、常連になると「勝手に麺量を増やされること」や、「麺少なめを注文しても量が減らない」などという末恐ろしい現象が起きることもしばしばあるそうですw

 

初めて二郎系ラーメンに出会った時は衝撃を受けました。

初めて本家二郎を食べた時も衝撃を受けました。

けれど富士丸はそれらとは比べ物にならないくらいの衝撃を受けました。

 

なんだ、この食べ物は・・・。

 

私はこの店に来るために二郎系ラーメンと出会ったのかもしれません。

傍から見ると「ニコニコしながら汗だくでラーメンにがっつくヤベーデブ」だったのではないかと思いますw

 

 

f:id:allmashit:20180210181644j:plain

 

野菜はクタクタに茹でられています。

小さい鍋で一日中茹でられているのでキャベツの甘味を感じた気がしました。

そのまま食べても美味しい、スープに漬けても美味しかったです。

この野菜も二郎とはまた違った魅力だと思います。

「国産ブタメン」が怖かったので野菜増しはしませんでしたが、野菜増しにすればよかったと少し後悔しました。

 

 

f:id:allmashit:20180210182357j:plain

 

こちらはアブラです。

トロットロに煮込まれたアブラに豚カスも少し入っています。

甘くて美味しいので、そのままでもイケます。

今回、富士丸で一番楽しみだったのはこのアブラでした。

本当に最高でしたね。

 

大事なことなので2回述べます。

ここのアブラは超美味いので、アブラ増し30円は実質タダです!

 

 

f:id:allmashit:20180210183024j:plain

 

ニンニクをガッツリ追加してガンガンいきます!

 

 

国産ブタメンのヤバさ 

富士丸ラーメンは850円、国産ブタメン1150円です。

どうしてこんなに値段に開きがあると思いますか?

見てもらえれば納得すると思います。

 

 

f:id:allmashit:20180210181609j:plain

 

富士丸の豚です。 

デカいでしょうw?

豚の肩肉とかだと思うのですが、赤身と脂肪のバランスが良く、柔らかくも肉々しさを残したチャーシューです。

けっこうしょっぱめで、白米が食べたくなる味付けですが、富士丸で白米を食べる余裕はないでしょう(メニューにもありませんが)

大きな塊は冷たいのでスープに沈めておきましょう。

スープの熱で脂が溶けてさらに美味しくなります。

 

 

f:id:allmashit:20180210183901j:plain

 

ブタメンにはこの肉が4つくらい入っています。

小さめのクズ肉も入ってくるので、エグい量になります。

豚だけで500グラム以上はあるのではないかと思うくらいです。

 

 

f:id:allmashit:20180210184022j:plain

 

この厚さ伝わりますかね?

 

もはやステーキ!!!

 

豚を先に食べるのはラーメン二郎の鉄則ではありますが、富士丸だと尚更ですね。

お腹がキツくなったら、最悪ラーメンは流し込めますが、この豚は流し込めません。

序盤にある程度は消化しておきましょう。

 

 

なかなか減らない

f:id:allmashit:20180210184315j:plain

 

いくら食べ慣れていても、初めて戦う相手(ラーメン)は途中で焦ります。

全然減りませんからねw

美味しいけれど7割くらい食べ終えないと恐怖を覚えます(食事にこの例えは不適切ではあるが)

 

卓上にはカエシ(醤油ダレ)、ラー油、一味唐辛子、コショウ、胡麻がありますので、途中で味を変えながら食べるのもいいですよ。

 

 

f:id:allmashit:20180210184529j:plain

 

豚の量が多すぎて終盤に麺の下からこういうのが出てきますからねw

 

 

f:id:allmashit:20180210184635j:plain

 

それでもまあ思ったよりペロリとイケました。

しかし、これでは終われません。

 

 

f:id:allmashit:20180210184747j:plain

 

フィニッシュ!!!

 

子どもが産まれ、「ラーメンの汁を飲み干すのは辞める」と公言しましたが、やってしまいました。

何年も憧れたお店・・・。

次いつ来れるかわからないお店・・・。

100%味わい尽くしました!

※写真を取りながらでしたが、完食完飲に要した時間は24分でした。

 

 

お店公認のオススメの食べ方

f:id:allmashit:20180210194024j:plain

 

ブタかす入りアブラに生卵を入れてかき混ぜ、ラーメンや豚を付けて「スキヤキスタイル」で食べるのもオススメです。

こんなん絶対美味いに決まってますやん。

 

ちなみに生卵は60円ですが、「麺少なめ」を注文する方は希望すれば生卵をサービスしてもらえます。

アブラ増しは30円ですが、超お得なので実質無料ですw

ぜひスキヤキスタイルも試してみてください!

 

 

メニュー

富士丸ラーメン  850円

国産ブタメン  1150円

ゆでたまご     80円

生たまご      60円

麺大盛      200円(要注意)

野菜増し      60円

アブラ増し     30円(実質無料)

ビール      450円

 

当ブログ主は特殊な訓練を受けています。

普通の方は初来店の際は富士丸ラーメン麺少なめを食べましょう。

※目安としては1食で米5合は食えないとヤラれると思います。

 

 

感想

ラーメンの味のブレが非常に激しいそうですが、この日は文句なしの旨さだったとのことです(同行者談)

ゴッドバレーに神風が吹いてくれたのでしょうか?

幸運でした。

 

初めてラーメン屋の行列で2時間も待ちました。

けれど待った甲斐がありました。

今まで食べたどのラーメン、いやどの食べ物よりも衝撃を受けました。

いくら並ぼうが、また食べたいと思いました。

ゴッドバレーには2時間並んで食べる価値があります。

あの麺、あの野菜、あのスープ、あのアブラ、あの豚・・・。

どれを取っても度肝を抜かれる旨さ、そして量です。 

初めて来ると「二郎に比べて高価格」と錯覚しますが、量がエグいので実は安いんですw

このお店は飲食店である前に、二郎以上のエンターテイメント性のあるお店だと思いました。  

「富士丸神谷本店を食べずして二郎系は語ってはいけない」とまで言われる由縁がわかった気がします。

「二郎よりも富士丸が好き」という人がいるのも頷けます。

けれど、くれぐれも遊び半分で食べきれない量を注文しないようにしましょうね!

  

 

次回は可能なら最高のコンディションで国産ブタメン大盛全マシにチャレンジしてみたいものです・・・。

 

  

お店情報

 

 

営業時間 18:20~24:00

定休日  月曜日

駐車場  なし

カウンター席、座敷席

 

かなり待ち時間を要するので、時間に余裕を持って行ってください。

 

  

スペシャルサンクス

今回、私をゴッドバレー(富士丸 神谷本店)に連れて行ってくれた方々です。

この2人のお陰で、2時間を退屈することなく待つことができました。

そしてみんなで食べる富士丸は何倍も美味しかったです。

  

ケイキリヲさん

私とは比べ物にならないくらいラーメン二郎を食べ、二郎を熟知しているブロガーさんです。

そして間違いなく私より食べますw

ブログで国産ブタメン大盛全マシも食べているので気になる方はこちらをどうぞ。 

ラーメン富士丸 神谷本店『富士丸ラーメン+ビール』 - From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

  

あきさねゆうさん

県外で一番交流のあるブロガーさんです。

この日はお昼から磯丸水産でお話に付き合ってもらいました。

食べられる量は普通の方なので、一般(?)の方はこちらを参考にしてください。

富士丸 is My Best ラーメン!!【ラーメン富士丸 神谷本店】 - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

  

書籍 ぶかつ麺!

 

私が富士丸を知ったきっかけのマンガです。

富士丸神谷本店のルールなどもマンガでわかりやすく描かれているので、「行ってみたいけれど一緒に行ける人がいない」という方がいれば、このマンガを読めばバッチリです。

富士丸以外にも様々な二郎系ラーメン店の紹介をしていますので、二郎系が好きな人は読んでみてください。

 

 

おわりに  

コレ食ったら明日は二郎行こうと思っていけど行かなくていいかも・・・

 

富士丸を出た時に思いました。

 

 

しかし人間は腹が減ります。 

翌朝は富士丸のルーツである「ラーメン二郎 三田本店」に行ってきました。

富士丸も最高ですが、三田もやっぱり最高です。

あなたはどこのお店が好きですか?

健康には注意しつつも、ステキな二郎ライフを送りたいですね! 

 

 

 

そして三田で小豚食ったら余裕があったので、調子に乗って蒙古タンメンに行ったら流石にタヒにましたw

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

当ブログはラーメン二郎を愛しています!

【全国のラーメン二郎難民へ】 これでどこでも二郎が食べられるぞ!

【家二郎】 スーパーで買える食材だけでラーメン二郎を再現してみたったwww

【鍋二郎】 ラーメン二郎をテイクアウトしてきたったwww

ラーメン二郎の聖地、三田本店に巡礼してきました。

炎上したラーメン二郎仙台店に行ってきたったw

 

  

スポンサーリンク