全マシニキは今日も全マシ

月間60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

社会人1年目年収300万円で100万円貯めた方法【貯金】

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回はお金の話です。

私は社会人1年目、年収300万円で1年間で100万円の貯蓄をしました。

その方法を紹介します。

 

はじめに

私は秋田県に住んでいます。

2015年時点で県の人口は102万人です。

毎年1万人の人口減少が進む、過疎化の激しい地域です。

老年人口は30%を超える超高齢化社会です。

 

厚生労働省の発表では秋田県民の平均年収は362万円とされています。

民間企業のみにすれば、もっと低いと思われます。

 

はっきり言って夢も希望もありませんw

 

増える税金、上がらない収入、そして減っていく人口。

もう負のスパイラルです。

そんな中で地元に就職しました(当時は何も考えてなかったw)

しかしながら、将来のことを考えると不安でした。

 

とりあえず貯蓄はしっかりしなきゃな。

 

そう思い、私の社会人生活は始まります。

 

f:id:allmashit:20170305211702p:plain

  

当時の年収

300万円程度だったと思われます。

税金や家賃を差し引いたら生活費は月に13万程度でしょうか?

そこから1年間で100万円の貯蓄をするわけですが・・・。

 

 

  

自動車

職場の近くに住んでいたので最初は買いませんでした。

必要ないと判断しました。

別に車に憧れもありませんしね。

 

これでお金がかかりません。

  

食費

今でこそアホみたいに外食ばっかりして食レポしまくっていますが、外食はほぼしませんでした。

全て自炊です。

昼食は弁当を作っていました。

おそらく月1万円程度の食費だったと思われます。

 

家計簿つけてましたからねw

  

交際費

秋田県に就職はしたものの、地元からはかなり遠く離れた街に住んでいたので孤独でした。

しかも秋田県に残っている友達が非常に少なかったです。

 

必然と交際費がかかりません。

飲みにも行かないのでお金はほとんど使いません。

 

その他

当時はスマートフォンもなかったので携帯電話の料金はかなり安かったです。

パソコンも持っていなかったので通信費はかなり抑えられていました。

パソコンがないことで、余計な買い物は減ります。

今の生活でパソコンを取り上げられたら死んでしまうので、考えられない生活をしていたなあと思いますw

 

車がないので外出しません。

外出しないので出費は減ります。

 

こんな生活をしていれば月10万近く貯蓄できます。

黙っていれば1年間で100万円貯まりました。

  

メリット

私は世の中はお金だと思っています。

お金がないと何もできません。

「金は命よりも重い」という言葉は過言ではないと思います。

「人生、お金だけじゃない」とはお金がある人間が言えることです。

最低限のお金がある前提でこそだと思っています。

 

なので貯蓄があるということは精神的に余裕ができます。 

けれど私の場合はそれだけでしたね。

  

節約は大事

現在の日本は不景気なので給料が上がるのはなかなか難しいです。

なので「収入を上げる」ことより「支出を抑える」ことのほうが大事だと思います。

 

けれど節約しすぎると心が貧しくなることに気が付きました。

 

f:id:allmashit:20170305211736p:plain

 

節約に執着しすぎていたと思います。

知り合いがいない土地にいたということもありますが、何も楽しくないし、死にたくなるほど孤独でした。

 

いつの間にかお金を貯めることが生活のメインになっていました。

たまの友達付き合いすらためらってしまうこともありました。

けれど気がついたんです。

 

極論になってしまいますが、いくらお金を貯めても使わずに死んだら節約が無意味じゃないですか。

今を楽しむことも大事だと思ったんです。

  

20代の時間は金よりも大事

20代の時間って何にも代え難いほど貴重だと思うんです。

たくさんの欲があります。

若いからできることもたくさんあります。

そこはできるだけガマンしない方がいいと思ったんです。

お金があっても年を取って体力や欲求がなくなったら使い道がないじゃないですか。

たくさんの人生経験を積むことがその人の財産になります。

そして20代をどう過ごすかで30代、40代が大きく変わって来ると思うんです。

 

カネは使ってナンボ。

 

私の考えは真逆になります。

 

 

それからの生活

積極的に遊びまわるようになりました。

貯めたお金で車を一括で買いました。

「明日仕事あるから」なんて言い訳はせずに積極的に友達と遊ぶようになりました。

妻とも知り合ったので旅行や飲みに行くことも増えました。

美味しいものをたくさん食べました。

家賃もそんなに気にせずに、大きめの部屋を借りました。

広いアパートを借りることで友人を招くことができます。

 

もちろんお金は貯まらなくなりましたw

 

けれど後悔は何一つありません。

 

 

最高に楽しい20代を送ることができたと思っています。

むしろ30代になっても、周りの同年代とは比べ物にならないくらいにアグレッシブに生きています。

いつ死んでも良いように楽しんで生きています。

さすがに少し落ち着かなければいけない年齢になってきましたが・・・w

 

 

大事なのはお金の使い方

好きなことにはお金は惜しみませんが、使い方は考えています。

浪費はしないように気をつけています。

 

ギャンブルは絶対しません。

だったら妻や友達と楽しむためにお金を使いたいです。

 

コンビニでの買い物は極力控えます。

「お金がない」と言いながらコンビニで毎回1000円以上使っている人を見るとバカじゃないかと思います。

 

いざという時にガッツリ使いたいので、普段の細かいところでは気をつけていますね。

 

 

バランスが大事

これに尽きますかね?

貯蓄ゼロの生活を続けたら年取ってから困りますよね。

結婚、育児、老後のことも考えなくてはと思うんです。

けれど守りに入りすぎたら味気ない人生になりますしね。

 

みなさんはどっちの考え方ですか?

 

大げさに言えば、私はいつ死んでも後悔しないように生きています。

楽しいことには貪欲です。

楽しいことへの投資は惜しみたくありません。

 

この記事を見てくださった若い方には、20代という大事な時間を有意義に過ごして欲しいですね。

今も充実した人生を楽しんでいる30代♂からのアドバイス(?)です。

 

 

 

 

おわりに

100万円貯めた方法を紹介しました。

しかしあまり参考になりませんし、オススメはしません。

けれど私にとっては、今楽しく生きられているので、いい経験だったと思っています。

 

私の作戦はいつでも「ガンガンいこうぜ」です!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

私がヘドが出るほどパチンコが嫌いな理由。

交通ルールを守らない運転手って何をそんなに生き急いでるのだろう

【就職活動】 転勤族になることのメリットとデメリット 

新入社員ワイ「お先に失礼します」 上司「もう帰るのか。気楽だな。」 

 

 

 

スポンサーリンク