全マシニキは今日も全マシ

秋田県ブロガー。累計1900万回読まれているグルメ記事多めのブログです。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【コストコ】 豚ブロック肉を使って特大チャーシューづくり!

スポンサーリンク

※2021年12月更新

 

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回はコストコのお得な食材を紹介です。

さらにそれを調理しちゃいます。

ぜひ試してみて欲しいですね!

 

 

豚肩ロースブロック 95円/100g

コストコの精肉コーナーで豚肩ロースブロックを買ってみました!

 

コストコでは、このようにブロック肉がそのまま真空パックで販売されています。

今回は豚肩ロースを購入しましたが、他にも豚ヒレ、バラ、ロース、スペアリブなどが販売されています。

他にも牛肉はもちろん、ラム肉などもブロックで売っています。

  

 

産地・価格

f:id:allmashit:20170805175244j:plain

 

私が買った塊は約1900グラムで1528円(税込)でした。

100グラムあたり80円と破格です。

このご時世、ディスカウントストアでもこの値段はなかなかお目にかかれません!

ちなみにカナダ産です。

 

※2021年12月時点では100gあたり108円でした。

コストコに限らず、輸入肉は年々値上がり傾向にあります。

しかし、この価格ならまだまだお得です!

 

 

大きさ

f:id:allmashit:20170805175529j:plain

 

綿棒があったので、比較してみました。

これだけ大きいお肉が1500円程度で買えてしまうんです。

 

ただし、この量をどうやって調理するか?

 

スライスしてステーキやトンカツにするのもいいでしょう。

角切りでカレーに入れてもいいと思います。

けれど切ってしまったら塊で買う意味がなくなってしまう気がします・・・。

 

なので、今回はこの肉塊をチャーシューにします!

 

 

特大チャーシューを作る!

コストコの豚肩ロース1本まるごとチャーシューづくりにチャレンジ!

 

真空パックの封を切ります。

肉のドリップが多いので、キッチンペーパー等でよく拭き取りましょう。

 

 

タコ糸で縛る 

チャーシューを作るならコストコの豚肉がオススメです!

 

そしたらタコ糸で肉塊をしっかり縛ります。

かなりきつめに縛りましょう。

上手な縛り方もあるようですが、私はこんな感じで適当に縛ります。

男の料理ですから・・・!

 

 

弱火でじっくり煮込む!

煮豚や角煮とは違う!ラーメン屋のチャーシューの作り方!

 

圧力鍋に水と肉を入れて弱火で2時間くらい煮ます。

煮る前に焼き目をつけるのもありですが、この大きさを焼くのは面倒くさいので省きました。

あと、煮ると同時に味付けを行う方もいるでしょうが、肉の味を大事にしたいので、水だけで煮込みました。

 

 

タレに漬け込む 

f:id:allmashit:20170805180640j:plain

 

煮込んだ肉塊をスーパーのレジ袋に入れます。

漏れないように、念のため二重にしました。

そこへ醤油・みりん風調味料・化学調味料をひと煮立ちさせたタレで漬け込みましょう。

 

 

冷蔵庫で一晩寝かせましょう

f:id:allmashit:20170805180949j:plain

 

なるべく袋の中の空気を抜いて、密閉状態で漬け込みます。

1~2日間、冷蔵庫に寝かせて出来上がりです。

 

 

自家製特大チャーシューの完成!

コストコのブロック肉は安くて美味しい!煮豚やカレー、トンカツにどうぞ!

 

出来ました。

特大チャーシューの完成です。

さっそく切ってみましょう。

 

 

実食!

f:id:allmashit:20170805181221j:plain

 

こんなに大量になります。

塊が大きいので、2時間の煮込み時間では少し足りなかったかもしれませんね。

中心部がピンク色で、低温調理した感じになっています。

 

 

チャーシュー丼にしてみた

f:id:allmashit:20170805181434j:plain

 

チャーシュー丼にして食べました。

少しレアっぽい仕上がりになっていたので、フライパンで軽く焼きました。

醤油とコショウをかけていただきます。

 

 

ウマい!けれど煮込み時間が少なかったかな?

コストコの豚肉って安いけど美味しいの?価格の割には美味しいよ!

 

煮込み時間が少なかったので、「ホロホロ」とはいかず、肉々しさが残ったチャーシューになりました。

どちらかというとステーキみたいな食感ですね。

味付けも薄いので、肉の味がしっかりしています。

 

食べ切れない分は数枚ごとにラップして冷凍しました。

チャーハンやラーメンを食べる時に解凍して食べていこうと思います。

 

 

ネギチャーシューがオススメです!

f:id:allmashit:20190305220427j:plain

 

白髪ネギと細切れチャーシューを和えた「ラーメン屋風ネギチャーシュー」

個人的に自家製チャーシューを一番美味しく食べる方法はコレですね。

味付けは醤油・ゴマ油・味の素で味を整えるだけです。

ラーメンにはもちろんですが、オススメはライスに乗せてネギ丼です!

超美味いので試してみてください!

 

 

残った煮汁も活用しましょう!

チャーシューを煮た後の煮汁は捨ててはイケません。

豚の旨味がたっぷり詰まっています。

ぜひ、料理に活用してください。

 

 

チャーシューの煮汁で作る豚汁が超オススメ!

 

豚汁!!!

 

コレ、超オススメです。

普通に作るよりも断然濃厚な豚汁が出来上がります。

油が多いので、具材たっぷりで作ってみてください!

 

 

チャーシューの煮汁で作るおでんが超美味しい!

 

おでん!!!

 

こちらもオススメです!

豚の旨味を吸った具材が最高に美味しいです。

煮込んだら一晩寝かせてから食べましょう。

 

私は他にもカレー、ラーメンスープ、鍋、麻婆豆腐なんかに変身させます。

チャーシューはオマケで、煮汁が本番と言っても過言ではありませんw

残った煮汁・・・活用してください!

絶対捨てないで!!!

 

 

今回の反省点

煮込み時間が足りませんでした。

今回は時間がなく2時間程度でしたが、3時間くらいは煮込む必要があると思います。

やはり、このサイズだと煮込み時間もかかるみたいです。

夜中に調理開始したのが致命的なミスでしたw

 

それと味付けです。

醤油をかなり多めに入れて漬け込んだつもりでしたが、出来上がりはかなり薄味でした。

塊が大きいので、相当な量が必要ですね。

 

このサイズのブロック肉の調理は初めての試みでしたので、意外と苦戦しました。

チャーシューづくりも奥が深いですね。

 

 

感想

チャーシューって、結構いい値段しますよね。

しかしコストコで買った肉で自家製チャーシューにすると、比較的安価で死ぬほどチャーシューを食らえます。

自分で作ってみると、ラーメン屋のチャーシューって、あれくらいお金取られて当然だなって思います。

ものすごく手間がかかりますからね。

今回の材料費は1500円程度でしたが、この量のチャーシューを購入すると3倍以上の値段します。

けれど知識と時間があれば、自宅でも簡単にラーメン屋のチャーシューが食べられるのです。

 

 

 

 

肝心のお肉自体の味ですが、普通に美味しかったですよ。

「安いから不味い」ということは全くなかったです。

生肉がこの値段で買えるのはありがたいですね。

食べ盛りのお子さんがいる家庭なんかは、コストコでブロック肉を買ってくればいいと思います。 

商売している人にも助かる価格ですね。

ちなみにコストコじゃなくても、スーパーなどで「塊のままで肉が欲しい」と言えば、売ってくれるお店多いですよ。 

ただしコストコほど安くないですのでご注意!

 

みなさんもコストコに行ったら大きな肉塊を買って特大チャーシューを作ってみましょう!

 

けっこう楽しいですよw

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした! 

 

 

こちらもどうぞ!

【コストコ】 超人気のロティサリーチキンのオススメ&上手な食べ方。

【コストコ】 人気のさくらどりのモモ肉とムネ肉を食べ比べ!

【コストコ】 絶対買いたい人気のプルコギビーフ! 

【コストコ】 もろみチキンは超美味いのでおすすめ!

【コストコ】 バーベキューチキンウイングはパーティーにおすすめ! 

 

 

スポンサーリンク