全マシニキは今日も全マシ

秋田県ブロガー。累計1900万回読まれているグルメ記事多めのブログです。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【仕事】 部下や後輩に先に出世されて追い越されちゃった奴www

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

社会人になって、それなりの年月が経ちました。

何人もの新入社員や後輩を受け持ってきました。

そうしているうちに、私を追い抜いて出世してくる人間も出てきました。

ちなみに私はまだ平社員です・・・。

 

クッソオオオオオー!

何で私が出世できないんだ!!!!!

悔しいィィィ!!!!!!!

こんなことになるなら仕事教えなきゃよかったああああ!

 

などということは私は微塵も思いません。

素直に喜ばしいことですw

 

部下や後輩に出世レースで追い抜かれて悔しい?恥ずかしい?

 

 

彼が入社時に教育係をしました

数年前に一緒の職場だった後輩の話です。

新入社員として私の直属の後輩となりました。

そして、私が教育係を任されることになります。

つまり、私の教育がこの先の彼の人生に影響を与えるかもしれません。

それくらい重要に考え、教育させていただきました。 

 

 

一番大事にしたのは自分の経験

自分が良かったと思うことは彼にしてあげました。 

自分が嫌だったことは彼にしませんでした。

 

私は若い頃に強烈なパワハラを受けました。

とてもではありませんが、新入社員にするような仕打ちではありませんでした。

毎日出社するのが苦痛で仕方ありませんでした。

なので、私は絶対に下の人間に同じような辛い経験はさせたくありませんでした。 

私はパワハラに屈せず力を蓄えて、イジメた相手を返り討ちにしてやりました。

しかし、大抵の人は泣き寝入りすることでしょう。

そうならないために私が抑止力となり、できるだけ彼を守りました。

絶対に理不尽に怒ったりしませんでした。

間違っても何度も覚えるまで教えました。

 

新入社員は最初は過保護で良くない?先行投資だ!

 

 

最初は過保護なくらいでいいんです。 

甘やかし過ぎもダメですが・・・。

 

企業にとって一番大事なことは何ですか?

後輩には、「会社の数字よりも一緒に働く人を大事にしろ」と口酸っぱく徹底して教えました。

 

企業は利益を上げることが目的ですが、利益を生むのはヒトです。

 

何があっても働いてくれるヒトを一番に大事にすべきです。

 

利益を生んでくれる人材が不足してしまったら本末転倒です。

そういう残念な職場をたくさん見てきました。

この信念は今でも絶対に曲げることはしません。

全ての後輩に教えてきました。

一緒に働くヒトを大事にすることを最優先させてきました。

 

 

仕事をする機械を育てるつもりはない 

私は「仕事だけの人生にするな」といつも後輩に言ってきました。

「休みたい時は遠慮なく相談しろ、出来る限り休ませる」

「その代わり部下ができたら同じようにしてやれ」

しつこいくらいに徹底しました。

 

上司や先輩が教えるのは仕事だけではありません。

社会に出たばかりの彼らを一人前の社会人として育てる務めがあると思っています。

 

洗脳されきっている上司や同期社員のような仕事マシーンになって欲しくなかったのです。

仕事しかない人間は部下をヒトとして扱わない人間が多いですからね。

もし会社を辞めても、社会で戦える人間に育てたかったです。

いくらその会社で偉くても、辞めたらただの人です。

大事なのは、どこでも戦える人間力だと思います。

 

 

プライベートでも仲良くしました 

上司や部下に媚びる必要は無いけど、敵にするメリットは皆無。

 

よく一緒に飲みに行きました。

酔っ払ってはバカなことばかりしました。

仕事の話は一切しない飲み会ができる関係だったと思います。

私は偉そうに威張るのは苦手です。

先輩面をしたくありません。

たまたま先に生まれて、少しだけ先に入社しただけです。

 

上司や先輩がクソだと、わからないことも聞きづらいじゃないですか。

「何でも聞いてね?」ではなく、後輩から何でも質問しやすい空気を作れるように努めました。

短い間でしたが、私の知っていることは全て惜しげもなく教えました。

 

 

離れて数年が経ちました 

先日、彼が出世が決まったという知らせが届きました。

私は追い抜かれてしまいました。

けれど、離れたところでも私に世話になったと話してくれているそうです。

その言葉が何より嬉しいです。

いつか私の上司になるかもしれませんが、彼が私をいじめることはないでしょうw

 

 

部下や後輩に追い抜かれるのは悔しいですか?

「追い抜かれるのが怖いから仕事を教えない」

こういう人間も少なくはないんじゃないでしょうか?

割といるんですよね。

 

私は出世したくないので、出世しないという生き方を選びました。

なので、後輩や部下に追い抜かれることは何も怖くありません。

むしろ私が教えた後輩がどんどん出世してくれれば、会社も少しは良くなると思うので大歓迎ですw

私が出世から逃げたせいでポストが埋まらなくて彼の出世が早まったのは間違いないですが・・・(申し訳ないw)

ここまで欲がないのもサラリーマンとして致命的ですねw

 

逆に言えば、追い抜かれるのがまったく怖くないから仕事を全て教えられたと思います。

これからも私は誰にでも全て教えます(ずっとこの会社にいるつもりはありませんが)

  

後輩は私と離れて様々な経験をしたでしょう。

守ってくれる私がいなくなったことで、色々な理不尽な思いもしてきたでしょう。

ひとりで戦わなくてはいけない場面もあったことでしょう。

けれど、何が大事で何が正しいかは、しっかり教えてきたつもりです。

彼がクソみたいな上司になる可能性は限りなく低いでしょう。

もし初心を忘れてクソみたいな上司になったとしたら・・・

 

 

f:id:allmashit:20170313165658p:plain

 

上司だろうが私がやっつけてやりますw

 

パワハラクソ上司にブチ切れてやっつけたったwww 

私にパワハラをした上司たちに復讐した

 

もちろん、上に行けば正論は通用しなくなります。

立場が変われば、行動や言動も変わります。

保身のためには自分の意志を捨てなければいけないこともあります(私は保身のためにクソみたいな人間になりたくないから出世しなかったですが)

けれど彼は人柄も良いし、立派な上司になって、下で働く人間を大事にしてくれると思っています。

 

権力に溺れずに人らしくあり続けてください。

家族を大事にしてください。

仕事であなたの代わりはいます。

家族にあなたの代わりはいません。

何かあっても会社はあなたを守ってくれません。

けれど、あなたは妻子を守り続けなくてはなりません。

何はともあれ心と身体を壊さないようにして欲しいです。

これが上司としての最後の指示です。 

誰からも慕われる立派な上司になることを願っています。 

昇進おめでとう。

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

当ブログは意識低い人間の味方です! 

意識高い系の人間は意識低い人間がいることを知らないみたいだ 

私が仕事を頑張るのを止めた理由。 

ワイが職場で浴びた暴言で打線組んだったwww 

 

 

スポンサーリンク