全マシニキは今日も全マシ

秋田県在住。グルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【農業体験】 ホウレン草の収穫をしてきました!

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

久々に農業体験に行ってきました。

とは言っても12月の話なんですが・・・。

 

 

f:id:allmashit:20171225193350j:plain

 

夏場はトマトを栽培していたこちらのビニールハウス。

今冬はホウレン草を植えています。

ぼちぼち収穫できるかな?ということなのでニートの私はお手伝いに行ってきました。

 

私たちの日常生活に当たり前のように溶け込んでいるホウレン草ですが、みなさんはどのように収穫しているか知っていますか?

まあ、私も今回始めて知ったわけですが(そもそもホウレン草畑を初めて見ました)

続きを読む

【東京タンメントナリ】 豚骨スープ太麺のガッツリタンメン!!!

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

東京駅にある東京ラーメンストリートに行ってきました。

もちろんお目当ては「六厘舎」でしたが、せっかくの旅行なのでハシゴしてもう1軒行くことにします。

気になっていたお店がもうひとつあったんですよね。

 

 

東京タンメン トナリ 

f:id:allmashit:20180211143713j:plain

 

最近東京でよく見かけるようになったこのお店です。

東京駅のラーメンストリートにも出店しています。

「六厘舎」「ジャンクガレッジ」の系列店ですが、また違った路線で始めたお店のようですね。

個人的には東京駅から「ジャンクガレッジ」が撤退したのがものすごく残念ですがw

店名の通り、タンメン専門店のトナリですが、ここのタンメンは他とは違ったタンメンを提供しています。

食券を買って店員の案内を待ちます。

ピーク時間以外はそこまで混みません。

続きを読む

【一刀家】 秋葉原にある美味しい家系ラーメン店!!!

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

秋葉原といえばオタクのイメージが強いです。

しかし、ラーメンの激戦区でもあります。

多くのラーメン屋がしのぎを削り、淘汰されていくお店も多いことでしょう。

秋葉原でお昼にラーメンを食べて「まだイケるなあ」と思い、ケバブを買って歩いていたら何やらステキな香りが・・・。

匂いを辿って歩いていたら、このお店に遭遇しました。

 

 

f:id:allmashit:20180211143021j:plain

 

家系ラーメンだ!!!

ということで今回は家系ラーメンを食べてきました!

続きを読む

【蒙古タンメン中本】 北極ラーメン食べてきたったwww

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

「何しに東京へ?」と聞かれたなら

「ラーメンを食べるために東京へ来た」そう言っても過言ではないです。

憧れのラーメンを食べるための旅行でした。

そしてこの日もお目当てのお店に向かいます。 

 

 

蒙古タンメン中本

f:id:allmashit:20180211123002j:plain

 

辛いラーメンの代名詞、「蒙古タンメン中本」に行ってきました。

辛さで舌がイカれたヤツら辛さに魅了された人々が集う超人気店です。

カップラーメンになったり、度々メディアに取り上げられるなど、私も辛いものが好きなので何年も気になっていました。

「辛いものが大好き」と公言すると「お前は辛いもの好きなんて嘘だ!」などと辛いもの警察から怒られたこともあり、非常に怖い分野でもあります。

そして、辛いものの中でもカルト的な人気を誇る中本・・・。

今回は「なぜ多くの人がこのお店に魅了されるか?」を確かめるために行ってきました。

続きを読む

野郎ラーメンとかいう二郎系インスパイアwww

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今日はガッツリ系グルメの紹介です。

前日は深夜3時まで磯丸水産で酒盛りし、旅行中なのに昼まで寝てしまう始末・・・。

二日酔いが残る中、神田明神を参拝し、帰りに秋葉原を散策していると、このお店を発見しました。

 

f:id:allmashit:20180211141802j:plain

 

野郎ラーメンだ!!!

 

 

野郎ラーメン

東京を中心に展開するラーメンチェーン店です。

ラーメン二郎を意識したような黄色い看板と山盛りのモヤシが乗ったラーメンが特徴ですね。

数年前から東京各所で見かけるようになり、地味に気になっていました。

ラーメン二郎はもちろんですが、二郎系インスパイア店を巡るのも好きなんですよね。

「果たして野郎ラーメンは満足させてくれるかな?」と少々不安を感じつつ入店します。

お店は食券制です。

続きを読む

スポンサーリンク