読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全マシニキは今日も全マシ

月間60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

新入社員ワイ「お先に失礼します」 上司「もう帰るのか。気楽だな。」

スポンサーリンク

ワイ「やることやったから帰ろうとしたのに、なんか嫌味言われたンゴ・・・」

 

ワイ「仕方ない、やることないけど、嫌味言われるの嫌だし毎日残業するンゴ」

 

数ヶ月後・・・

 

上司「お前、残業多すぎて36協定に引っかかるじゃないか。仕事効率が悪い証拠だ。」

 

別の上司「お前が残業できなくなったせいで仕事ならねえじゃねえか!」

 

 

はああああああああああああああああああああああああ!?

 

じゃあどうすればええんや!?

 

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

私も社会人になってかなりの年月が経ちました。

思えば色々ありました。

 

嫌なことや・・・

 

嫌な奴や・・・

 

腹立つことや・・・

 

腹立つ奴に・・・

 

顔も見たくない奴がたくさんいて・・・

 

陰湿なイジメも現在進行形でたくさんあって・・・

 

 

・・・って嫌なこと多すぎだろw

 

今ではギリ笑って話せますけど・・・(ギリね、ギリ・・・、うん、ギリw)

 

f:id:allmashit:20161210125731p:plain

 

今回は私が若い頃のお話です。

まだ世の中は良い人ばかりだと思っていた、あの頃。

素直で人の言うことを鵜呑みにしていた、あの頃。

そのせいでパワハラを受けるのは(当時はパワハラという概念があまりなかった)自分に否があると自分を責めていました。

 

 

入社当初

私の大学(Fラン)は、カンニングする人間も多く、ズルをして成績が良い人間が周りに結構いました。

なんか頑張ってる人が馬鹿みたいだな・・・なんて思っていました。

けれどサラリーマンになれば努力した分は認められ、正当な評価を受けられるんだろうなと信じ、頑張って働こうと意気込んでいました。

それくらい純粋で、青かったんだと思います(今思うと信じられないw)

 

けれど待っていたのは弱いものイジメが横行し、狡い人間が評価される社会でした。

正論だけではやっていけません。

学生時代のほうがまだマシでした。

 

社会人のイジメは学生時代より幼稚で醜いケースが多いんですもの。

 

それが現実なんですよね。

その中で自分を守るすべなどなく、下手に逆らって仕事を教えてもらえなくなることが一番の恐怖で、ただただ耐える毎日でした。

そしてそんな上司達に疑いも持たず、休日出勤する上司や同期を見て、洗脳され始めていました。

今でこそ多くの人、多くの職場を経験し、人間らしい考え方ができるようになりましたが、今思い返せば本当に恐ろしいことです。

 

 

定時で帰ると注意される

私は無駄な残業ほど意味がないものはないと思っています。

いくら残業代が出ようが、残業代よりも時間が大事です。

やること終わったら帰るべきだと思います。

 

しかしながら、当時の上司は典型的な老害社畜でしてね。

残業が美徳な思想の人間でした。

毎日残業して休日も自主的に出勤する同期は、えらく気に入られてましたね(現在も絶賛社畜中)

一方、私は顔を合わせれば嫌味を言われ、上司や同僚のミスは全て私が怒られるなど、理不尽な毎日でした。

 

なので定時で帰ろうとすると「ただ来て、ただ帰るだけの人なんだな」と意味不明な嫌味を言われたものです(何が悪いのw?)

やらなければいけないことは終わらせているのにも関わらず、いつも嫌味を言われます。

 

この時点でこの上司は「会社でこいつの家に忍び込んでウォシュレット出しっぱなしにして帰りたいやつランキング」の第1位に君臨します。 

 

今でこそ、そのような意味不明なことを言われたら、上司だろうが反論して黙らせますが、当時の私にはそんなことできません。

毎日意味わからなく嫌味を言われるのも嫌なので、定時で帰るのを止めて、毎日30~60分は意味もなく残業しました。

 

 

やがて、36協定に引っかかりそうになる

原則、年間360時間以上は残業できないという法律です。

元々、定時で帰ってもギリギリ年間360時間近く残業させられていました。

それなのに定時で帰るなと言わんばかりの圧力です。

それに気づいた上司は慌てて「360時間超えないように仕事しろ」と命令してきます。

上司の責任になりますからね、自身の保身しか考えていない典型的クソ上司ですから、矛盾したことばかり言います。

 

終いには「残業すればいいってもんじゃない。だらしない。」などと怒られました。

 

この場合、どうすればよかったんですかね?

定時になったらタイムカードを切って、それから働けと言う意味だったのでしょうかw?

それが美徳な会社でしたからねえ。

 

ここらへんで上司は「会社で革靴の中になめ茸を入れたいやつランキング」の第1位にも輝きます(二冠)

 

基本的に定時で帰る人が許せないみたい

先輩「お先します」

 

上司「はい、おつかれさん」

 

先輩が帰りました。

 

上司「ただ来て、ただ帰る。以上、コメントなし!」

 

 

えっ本当に何こいつ。

じゃあ、お前何しに来てんの?

 

f:id:allmashit:20170315184635p:plain

 

クソくだらねえパチンコの話しかしないくせに。

まあこういう人間が、昔働いていた職場では標準的な人間だったんですがね。

 

 

この頃になると上司は「会社でこいつの家の寝室でBBQやりたい奴ランキング(ホルモンメインで)」の第1位にもなりました(三冠王)

 

 

今だから思うこと

私が今まで一緒に仕事をした人間の範囲内での感想です。

残業が多い人間は9割以上がただの無能でしたね。

帰らないのではなく、帰れないんです。

 

社会人が長くなると、職は変われど、マニュアルや効率が、ある程度わかってきます。

私は、なるべく時間内で業務を終わらせることが大事だと思っています。

終わりさえすれば、定時前だろうが帰っていいだろという考えです。

なので私はガンガン帰りますし、部下や同僚も帰らせます。

上司に何か言われても「やるべきことは終わったので帰っている」とハッキリと言います。

そうすれば大抵、何も言い返してこれません。

※クソ上司には理論がなく、気に食わなければ怒鳴るだけの子供のような人間が多いので、理論武装すれば大抵黙ります(経験則) 

 

残業が多い人間の特徴

f:id:allmashit:20170315184835p:plain

 

1.仕事が遅い

まあこれが一番ですね。

「時間内で終わらせる」という概念がない人が多く、仕事のひとつひとつが遅いです。

仕事が丁寧なら救いがあるのですが、雑なのに遅い奴とか、もうお手上げです。

 

2.効率が悪い

仕事の優先順位を頭で描けないので、非常に効率が悪いです。

必要のないこと、明日に回しても支障がない案件も無理やり消化しようとします。

上司がこうだと下の人間の仕事も全部狂います。

なので全員残業が増えます。

 

3.マルチタスクができない 

同時進行で複数の仕事をこなせません。

なので「あれを忘れてた」「これも忘れてた」でどれも中途半端になります。

複数だとさすがに大変ですが、1度に1つのことしかできない人間は本当にキツいです。

部下ならそれすらも長所として育てますが、上司だと手の施しようがありません。

 

4.時間管理ができない

時間を逆算して仕事できないんですよね。

だから時間内で終われないのです。

私くらい仕事が嫌いだと、朝から退社時間を設定して逆算するのですがw

 

5.煙草休憩が多い

仕事投げ出してまでタバコだけは吸いに行くんですよね。

ヒドイ人間は1日1時間はタバコ吸ってるような上司いましたわ。

それでいて「仕事終わらない!忙しい!」って騒ぐんですよね。

バカなのかなって思いましたw

 

6.人の使い方が下手

管理職なのに人を上手く使えない人間って本当に終わってます。

まあ自己管理もできないのに他人まで管理できるはずないですからね。

残念です。

そんな人間を出世させている会社も終わってます。

 

人を信用して仕事を任せるのも仕事であり、教育です。

それを放棄したら仕事なんてできません。

1人でできる仕事量なんて限られていますから。

人を頼ることは悪いことじゃないし、ダサいことでもないのです。

みんなで助け合ってみんなで楽をすればいいと思うのです。

 

ましてやサービス残業なんて、ただ人生を浪費しているだけじゃないですか。

 

f:id:allmashit:20161210160904p:plain

 

壊れる前に逃げる勇気も大事です。

たとえ嫌味を言われたって死にません。

 

おわりに

結論としては、思いやりがない人間は仕事ができない奴が多いですね。

そして今まで、いくつかの職場を経験して出会った上司は、ほとんど人として残念な人ばかりでした。

残念だし仕事できないし、救いようがありません。

でも1つだけよかったことは、最高の反面教師をたくさん知っているので、私が間違うことはないだろうと言うことでしょうか。

 

私は部下が一番大事です。

この考えは絶対に変わりません。

これからの若い世代に同じ思いをさせないために、今までに出会った反面教師たちと逆のことをして、彼ら彼女らを守って行きたいです。

 

無駄な残業は美徳でも何でもありません。

なので私はこれからも、やることやったら定時で帰ります。

無駄な人件費が、かからなくて会社想いでしょうw?

 

 

さくせん「ガンガン行こうぜ(家に)」

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

当ブログ人気記事もどうぞ! 

私にパワハラをした上司たちに復讐した 

私が仕事を頑張るのを止めた理由。

イエスマンという奴隷。ノーと言う勇気は大事。

【仕事辞めたい】 上司の言葉に呆れてやる気なくなったwww

【就職活動】 転勤族になることのメリットとデメリット

 

 

スポンサーリンク