全マシニキは今日も全マシ

月間5~60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

デブだから小学時代に相撲部へ強制入部させられた

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!
全マシニキです!

 

今回は私が小学生の時のお話です。

みなさんは学生時代に部活動をしていましたか?

私には苦い思い出があります・・・。

 

我が母校

私の小学校は1学年60人程度の小さい学校でした。

運動部は男子が野球部、女子がバスケ部のみ。一応、水泳部も。

文化部は科学部、合唱部、吹奏楽部です。

児童が少ないから部活は全員強制です。

活発な男子は野球部に入るしかありませんでした。

もちろん私は野球部でした。

 

季節限定で相撲部・陸上部もあった

児童が少ないため、大会前になると能力がある児童を招集します。

 

陸上部は足が速い児童が集められます。

 

そして相撲部は・・・。

 

とにかくデブが集められます。

 

エリートデブだった全マシニキ

デブが集められると言いましたが、当時の私はエリートデブ。

小学時代は毎年10キロずつ増加しています!

小学校卒業時は170センチ85キロという恵まれた身体(脂肪)を手にしました。

 

ちなみに今回は小学5年生の時のお話なので、当時は160センチ70キロといったところでしょうか。 

 

学年デブ四天王を決めるなら私が四天王最強のデブでした。

 

※イメージ写真(この藤浪を少し小さくして超デブにした感じ)

f:id:allmashit:20160207203911p:plain

 

しつこい勧誘が始まる

夏休み前になると教師からしつこく勧誘されました。

でも嫌じゃないですか?

マワシ締めてカッコ悪いし恥ずかしいし。

しかも朝6時から練習して、9時からは野球部の練習です。

夏休みの間中です。

ハードすぎますよ。

 

なので私は嫌で嫌で逃げまわりました。

しかし、結局入部させられます。

 

「お前、今日の給食おかわりしたから相撲部な」

 

おかわりトラップにまんまとハメられます。

今思えば理不尽すぎます。

しかし小学生だった私は素直に従います。

泣く泣く地獄の1ヶ月が始まります。

 

相撲部結成

小学6年生の先輩デブ!

そして私達5年生の後輩デブ!

 

大デブ!中デブ!小デブ!

見事に集められたデブ!デブ!デブ!

 

※イメージ写真(6年生がいたので私は全校3番目くらいのデブ)

f:id:allmashit:20160216141703p:plain

 

痩せて背が高い奴や、相撲が好きな普通の奴も少しいましたが、基本的に高学年のデブが勢揃い!

 

練習

毎朝5時半頃に小学校の体育館に集合します。

練習があるのでラジオ体操は公認で免除されました。

そこでマワシを締めて6時から練習です。

マワシはもちろん生で装着します。

あれって意外と外れないんですよね。 

 

四股を踏んだり、すり足をしたり、ぶつかり稽古をしたりします。

四股踏みが意外とハードで鍛えられるんですよね。

小学生ながら、1ヶ月のトレーニングで足がガンダムみたいになったのを覚えています。

 

同級生の女の子がラジオ体操で近くを通るんですが、あれがすごく恥ずかしかったですねw

 

がりもり登場

「がりもり」と呼ばれる近所のオッサンがコーチとして来ます。

若いころ相撲が強く、大会などで優勝していたそうです。

 

6年生の先輩が「がりもりが来るぞ!」って言うんです。

私(がりもりってなんだろう・・・?) 

疑問はすぐに解消されます。

 

がりもり「おまえ、もっとがりもり来い!がりもり!がりもりぃ!」

 

多分ですが「必死で」とか「がむしゃらに」って意味なんでしょう。

いつの時代も、小学生のネーミングセンスの秀逸さと残酷さは異常。

 

夏休み最後は焼肉

夏休みの練習も最終日になりました。

練習後、がりもりが焼肉をごちそうしてくれます。

デブどもは大盛り上がりです!!

肉はコレでした。

 

 

デブ達「これ何の肉?」

がりもり「ヤギだ」

デブ達「えええ・・・。」

正確にはラム肉(羊)ですね。

数年後に、がりもりが間違っていたことに気づきましたw

当時の私は牛・豚・鶏以外食べたことがなく、未知の食べ物でした。

昔の冷凍ラムってすごく臭かったんですよね。

そんなの関係なく私たちは大喜びで食べましたけどw

土俵の横で、朝8時過ぎに焼肉パーティー!

さすがデブですw

 

大会

二学期が始まってすぐに地区の相撲大会があります。

私は個人戦と団体戦に出場しました。

団体戦はあっさり敗退した気がします。

 

個人戦の一回戦は難なく勝ちました。

 

二回戦は後に2メートル級になる巨人が相手です。

団体戦で対戦して負けてしまいましたが、対策は練っていました。

相手は背が高いので潜り込もうと思って低く立ち合いしました。

 

ゴツッ!

 

思いっきり頭がぶつかり合いました。

善戦しましたが、やはり巨人には敵わず負けてしまいました。

巨人は頭がぶつかった痛みで声を上げて泣いていました。

それを見た私(勝った・・・!)←いや負けたやん

 

二回戦は準決勝だったので、私は三位決定戦が残っていました。

相手は私より小さく、「まあ勝てそうだな」って感じでした。

立ち合いもがっぷり組み合ったのですが・・・。

 

 私(コイツ・・・くせえ!!!)

 

対戦相手は異常なニオイを発していました。

頭が臭かったのを覚えています。

とにかく臭くて臭くて私は戦意喪失しました。

パパっと負けました。

それくらい強烈でした。

洗ってもニオイが取れないほどの悪臭(カメムシかよw)

強烈なトラウマを残して、私の相撲大会は幕を閉じます。

 

打ち上げ

大会後は近所のラーメン屋で打ち上げです!

デブは大盛り上がり!

こっちが本番なんですよねえw 

※ちなみに私は悪臭が取れず手を洗っていて遅れました。

 

顧問「ソフトクリームも食べていいぞ!」

デブ「うおおおおおお!!!」

デブ「おれ、ラーメンは大盛ね!」

 

おかわりトラップに引っかかって強制入部させられましたが、最後の最後まで食べ物に釣られ続けた私でした。

 

次の年

6年生になり、私は文句なしの全校ナンバーワンのデブになりました。

今思えば恐ろしいのですが、日曜日に友達と遊びに行けば常に

コレ↓

f:id:allmashit:20160220174047p:plain

を飲んでいた気がしますw

 

小6の夏には165センチ80キロくらいに達していたでしょう。

 

※イメージ写真(この藤浪を少し小さくして超デブにした感じ)

f:id:allmashit:20160220174229p:plain

 

夏休み前になると、もちろん相撲部の勧誘が始まります。

 

先生「全マシニキ、今年も相撲やるぞ」

 

私「ぜっっったいヤダ!!!」

 

断固拒否しました。

去年の失敗を参考に、期間中はおかわりもしませんでした。

先生もこの年は、私を相撲部に入れるのを諦めてくれました。

 

最後に

イヤイヤやらされた相撲部でした。

野球部の練習との両立は本当にハードでした。

しかし今になって、思い出しながら記事にしていると、とても懐かしい気持ちになります。

いい経験をできたなと思っています。

何だかんだで楽しかったと思います。

変わった経験をしていることで、こうやって記事にできますしね。

 

私はやっぱりいつか子どもにはスポーツを経験させたいです。

私は異色のスポーツ経歴(知り合いが見たら身バレするレベル)を持っていますが、どのスポーツもやって良かったですからね。

社会人になった今も野球したいなあって思うことが多いです。

いつか時間に余裕ができたら野球したいですね。

スポーツはいいですよね!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごっつあんでした! 

 

 

こちらもどうぞ!

デブ=キャッチャーの風潮をホントにヤメろ

エリートデブだったワイがマヨネーズかける食べ物で打線組んだったwww 

1日の摂取カロリーを2500kcal以内に抑えるとかいう無理ゲーwww 

太りたい奴は必見!!4日間で4キロ太った食生活を大公開www 

 

 

スポンサーリンク