全マシニキは今日も全マシ

月間5~60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

ロボアニメ好きな私のオススメロボットアニメ20選!

スポンサーリンク

※2016年12月更新。

 

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

私はアニメが好きなんですが、中でもロボットアニメが特に好きです。

けれどロボットっていうだけで敬遠する人も多いですよね。

まあ、私も昔は見なかったのですが・・・。

なんとなく視聴しているうちにすっかりハマってしまいました。

今日はロボットアニメの魅力をお伝えしようと思います。

 

ぜひお付き合いください!

  

ロボットアニメの魅力

何よりもロボットのカッコよさですよね!

最近のロボットは本当にカッコいいですよね(昔のロボットもシンプルで好きですが)

ロボットがカッコいいとアクションシーンもより楽しめます。

普通に「うおおおおおおお!」とか言いながら視聴してます。

 

それと興味がない方に勘違いされて敬遠されがちですが、ロボットアニメはあくまで人間が主役です。

大体の作品は少年少女が主人公です。

少年少女がロボットに出会い、闘いの中で悩んで苦しんで成長していきます。

キャラクターの成長を見守っていくのが楽しいし、感動しますよね。

 

しかしロボットアニメ歴が浅く、まだまだにわかレベルではあります。

視聴したロボット作品は100本程度ですし、わりと最近のが多いです。

なのでロボット初心者向けの記事と捉えていただければ幸いです。 

 

ロボアニメ好きな私のおすすめロボットアニメ20選!

 

 

機動戦士Zガンダム 

 

  

ロボットアニメを語る上でガンダムは外せません。

「機動戦士ガンダム」の続編です。

私はガンダム作品ではZガンダムが一番好きです。

1985年から全50話で放送されました。

視聴するにはファーストガンダム視聴が前提になってくるので、ハードルは高いとは思うのですが、面白いのでぜひ視聴して欲しいです。

鬱ストーリーが良いですし、何よりモビルスーツがかっこ良すぎる!

個人的にはガンダムZでモビルスーツのデザインは完成されてしまった感すらあります。

シンプルかつカッコいい。

もはや芸術ですね。

ラストも堪りません。

とにかく全体を通して鬱ストーリーです。

できればガンダム→Zガンダム→ZZガンダム→逆襲のシャア→UCの流れで視聴して欲しいですね!

 

ガンダムビルドファイターズ 

 

 

2014年から全25話で放送されました。

続編の「ビルドファイターズトライ」も全25話であります。

物語の舞台は「機動戦士ガンダム」がアニメとして放送されている世界ですね。

ガンダムのプラモデルで戦う「ガンプラバトル」が流行っていて、登場人物は「ガンプラバトル」のプレーヤーです。

 

「なんだコレ!プラモで戦うとか舐めてんのか!」

「人が死なないガンダムなんてつまんねーだろ!」

 

視聴前はそんなこと思っていました。

しかし視聴してみたらメチャクチャ面白いじゃないかwww

ガンダム作品網羅している人ならたまらない作品だと思います。

私は全てのガンダム作品を網羅していませんが、それでも楽しめました。

オマージュやネタが多すぎますw

何より、過去作品のモビルスーツが現在の作画で動くのがメチャクチャ興奮します。

逆にガンダムを知らない人も見やすい作品かもしれませんね。

キャラが魅力的なのもポイント高いです。

 

トップをねらえ! 

 

 

少し古いアニメですがオススメです。

「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏の初監督作品です。

全6話と見やすいのですが、全6話とは思えない内容の濃さ。

 

地球に攻め込む「宇宙怪獣」に対抗するため、主人公のタカヤ・ノリコが最終型決戦兵器「ガンバスター」に乗って闘います。

多くの大事なモノを失いながら戦う主人公が美しいです。

そして切ない。

昭和のアニメ・特撮のオマージュも多い作品です。

サクッと視聴できるのでオススメです。

続編もありますが、とりあえずコレだけでも視聴して欲しいです!

 

天元突破グレンラガン 

 

 

2007年に全27話の2クールで放送されました。

ロボットアニメというか熱血アニメですよねえ。

何も考えずに見れるし気持ちいいです。

気合とドリルで何とかなるってノリが大好きです。

とはいえ意外と単純でもなく、人類が進化していくことの弊害を風刺しているように思えるアニメですね。

何回も見ると意外と奥が深いです。

勧善懲悪のノリと見えて、実はきちんと敵にも正義があるところが良いですね。

名作中の名作です。

 

コードギアス反逆のルルーシュ

 

  

2006年から2008年まで分割4クールの全50話が放送されました。

主人公のルルーシュが母の復讐のために、世界の3分の1を支配する「神聖ブリタニア帝国」に反逆する物語です。

従来のロボットアニメと違い、主人公が悪役です。

ロボットアクションのみならず、様々な心理戦が展開されるなど、非常に見応えがある作品となっております。

逆にロボットアニメとして見ないほうがいいかもしれませんね。

全50話と長いですが、面白いのでけっこうあっさり見れてしまうと思います。

何と言っても衝撃のラストは見逃せません。

2016年には続編が制作されるという情報も流れていますが・・・!?

 

フルメタル・パニック! 

 

  

ライトノベル原作のアニメです。

アニメ第1期は2002年に全24話で放送されています。

原作は未読なのですが、アニメはコメディー色が強くなっているようです。

その後2期、3期も放送され、現在は4期の制作も決まっています。

 

幼少期から傭兵として戦場に身を置いていた主人公の相良宗介のSFミリタリーアクション作品です。

文章での説明が非常に難しい作品ですが、面白いですよ。 

ちょっと昔の作品ですが、萌え萌えしすぎず新鮮に感じましたね。

 

神魂合体ゴーダンナー!!

 

  

2003年から分割2クールの全26話で放送されました。

比較的最近のアニメですが、昔のロボットアニメを意識した古臭さや暑苦しさが特徴です。

未知の生物「擬態獣」から地球を守るストーリーです。

しかしながら、ロボットアニメには珍しく、主人公の猿渡ゴオは29歳のオッサンです。

結婚後に、過去の戦闘で死んだと思われていた昔のパートナーが現れ、なかなかドロドロした三角関係が面白いです。

終わり方がスッキリしててポイントが高いですね。

しかし登場女性キャラが総じて無駄にスタイル良すぎるのが少し萎えますw

 

鉄のラインバレル

 

  

マンガが原作ですが、2008年に全24話でアニメ化されました。

世界を操ろうとする加藤機関と、それを阻止しようとする武装組織JUDAの対立から始まります。

 

すいません、この作品だけマンガの紹介をさせてください。

すごく気に入ったのでアニメは途中で視聴を止めて、原作を集めるほうにシフトしました。

アニメ放映中は原作が連載が終わってなかったので後半はアニメオリジナルでしたので・・・。

どうしても原作を見たくなりました。

練りに練られた壮大なストーリーのロボット作品です。

終盤は話が大きくなりすぎて、読者が置いてけぼりになる感が少々ありましたがw

 

  

この作品はロボットデザインがカッコよすぎる!

ラインバレルは歴代ロボットの中で最も好きなロボのひとつですね。

キャラも良いです。

エヴァンゲリオンと世界観が少し似ている気がします。

エヴァ好きに特におすすめです。

 

銀河機攻隊マジェスティックプリンス

 

 

2013年に全24話で放送されました。

そんなに話題にならなかった印象ですが、最近のロボットアニメでは一番面白かったですね。

謎の勢力「ウルガル」により、地球は滅亡の危機に陥ります。

遺伝子操作で戦闘に特化した人間を作る「MJP計画」によって生み出された5人の少年少女が主役の話です。

「ザンネン5」とバカにされるほど実力がない5人が成長していく姿を見ていくのが楽しかったですね。

ロボットデザインに個性があって特徴的でしたね。

2016年秋に劇場版が公開されました。

 

翠星のガルガンティア

 

 

2013年に全13話で放送されました。

続編が前後編でOVA化されています。

「魔法少女まどか☆マギカ」などでお馴染みの虚淵玄氏が脚本に携わっていることで、期待を裏切らない鬱ストーリーが用意されています。

宇宙生命体「ヒディアーズ」と争いを続ける「人類銀河同盟」のレド少尉は戦闘による事故で、未知の言語を話す星に辿り着いてしまいます。

そこで様々な経験をしたり、とんでもない事実を知ることになっていきます。

あんまりロボロボしてない作品なので、初心者にはいいかもしれません。

 

本当に期待を裏切らない作品でした。

できればもっと掘り下げて2クールでやって欲しかったアニメですね。

 

アルドノア・ゼロ

 

 

 

2014年から2015年にかけて、分割2クールの全24話で放送されました。

火星に派遣された人類が発見した古代文明のテクノロジー「アルドノア」

これを巡って地球側と火星側で繰り広げられる戦争モノです(簡単に言えば)

「魔法少女まどか☆マギカ」でお馴染みの虚淵玄氏がストーリー原案。

なかなかゾクゾクする展開でした。

もちろん鬱ストーリーですね。

主人公がチートすぎて草も生えないのですが、この作品も最近では上位にランクインです。

ロボットものとしてはなかなか異色な感じがしました。 

ロボットアニメって最終回でモヤモヤする作品がわりと多いですが、これは上出来です。

 

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

 

  

2014年から2015年にかけて2クールの全25話で放送されました。

サンライズとキングレコードが手を組み、豪華声優陣を起用したロボットアニメとして放送前から話題になりました。

「マナ」と呼ばれる力が存在する世界で、「マナ」を持たない人間は「ノーマ」と呼ばれ迫害されています。

「ミスルギ皇国」の第一皇女のアンジュリーゼは「マナ」を持っていないことが判明します。

ヒトとしての扱いをされなくなりアンジュリーゼの人生は一変しますが、その運命に立ち向かい、成長していきます。

序盤は熱い展開でしたが、無駄に下品な描写が多く、ネタアニメになってしまいましたが、個人的にはかなり楽しめました。

キャラも個性的で、ロボットも最高にカッコ良かっただけに残念ではありますがw

「下品なコードギアス」と例えればわかりやすいですかねw

私はかなり好きですよ・・・!

 

シドニアの騎士

 

  

2014年から2015年にかけて分割2クールの全24話で放送されました。

マンガが原作です。

「ガウナ」と呼ばれる謎の生命体から太陽系を破壊された人類は、宇宙船に乗って逃げながら種の存続をしつつ、居住できる惑星を探します。

主人公・谷風長道は人型兵器「継衛」に乗って「ガウナ」と闘います。

簡単に言えば、人類の存続を賭けて謎の生命体と戦う作品ですねw

クセが強いので視聴者を選ぶ作品ではあると思いますが、良いアニメでした。

基本シリアスですが、けっこう笑えます。

興味があったらぜひ見てみてください。

 

新世紀エヴァンゲリオン

 

 

1995年から1996年にかけて2クールの全26話で放送されました。

巨大な人形兵器「エヴァンゲリオン」に乗った少年少女が、謎の生命体「使徒」と戦う作品です。

非常に難解かつ、斬新な設定で、当時は社会現象にまでなりました。

 

1997年には映画化もされています。

2000年代になって人気が再燃し、2007年には新劇場版「序」、2009年には「破」、2012年には「Q」が公開されています。

まだ詳細は発表されていませんが、もう1作品公開予定です。

「どれから見ればいいかわからない」という方は新劇場版から見てもいいと思いますよ。

充分にエヴァの魅力が伝わると思います。

 

 

個人的にはコミックス版がおすすめです。

  

交響詩篇エウレカセブン

 

 

2005年から4クール全50話で放送されました。

14歳の少年レントンがエウレカという少女と出会うところから物語は始まります。

コンセプトとしては「ボーイミーツガール」です。

少年少女が出会い、戦いを通して成長していきます。

文字にすれば月並みなんですが、50話もあるのでじっくりと作り込まれた見ごたえがある作品です。

思春期を思い出して、ちょっぴり切ない気持ちにさせられたアニメでした。

2009年には劇場版も公開されています。

 

また、2012年には続編の「エウレカセブンAO」が全24話で放映されました。

こちらはあまりお勧めはしないかな・・・w

1作目は超オススメ! 

2017年にはオリジナルの続編が制作されます!!!

 

機動戦艦ナデシコ

 

 

1996年から1997年にかけて、2クール全26話で放送されました。

突如として木星方面から現れた謎の生命体「木星蜥蜴」が侵略してきます。

主人公のテンカワアキトは人形機動兵器「エステバリス」のパイロットとして、戦うことになります。

 

ロボットアニメながら、コメディー要素が多いです。

ハーレムラブコメ感も強いです。

しかしながら、伏線が多く、けっこう深い内容です。

シリアスとギャグのパートのバランスが絶妙で、引き込まれます。

何より男女関係なくキャラクターが魅力的です。

いかにも90年代アニメって感じはしますが、いい感じで古臭いのが最高です。

1998年には劇場版も公開されています。

続編も制作されていましたが、制作側の都合で事実上打ち切りとなってしまったのが悔やまれます。

 

コレ、クソおもしれえから未視聴の方は是非!!!

 

  

蒼穹のファフナー

 

 

2004年に2クールの全25話で放送されました。

2005年には続編の「蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT」、2010年には劇場版「HEAVEN AND EARTH」が公開されています。

未知の生命体フェストゥムによって人類が滅ぼされる危機が訪れます。

孤島に住む少年少女が島を守るために「ファフナー」に乗って戦います。

他のロボットアニメに見られる「少年少女の成長を描く」という要素は薄い印象です。

とにかく全体を通して物語が暗いです。

ちょっと物語が難解ですけど、鬱作品が好きな人には堪らないと思いますよ。

 

2015年には分割2クールの全26話で続編の「蒼穹のファフナーEXODUS」が放送されました。

さらに続編の「蒼穹のファフナーTHE BEYOND」の制作も時期未定ですが決まっています。

 

 

ブレイクブレイド

 

 

こちらはマンガが原作となっています。

2010年から2011年にかけて劇場で6部作が公開されました。

その後、2014年に劇場版を再構成した作品が全12話で放送されています。

 

人形兵器「ゴゥレム」を用いて国家間で戦争が行われる物語です。

「魔法がある世界で、主人公は無能力者」という設定はベタではありますが、この作品は異色のロボ作品だと言えますね。

基本的にロボットは白兵戦しか行いません。

ビーム兵器や火薬も用いないため、戦闘シーンの派手さはないです。

しかしながら、戦争を描いている作品のため戦死者が多く、兵士の心情などもリアルに描かれており、かなり重い作品となっています。

 

原作のペースが遅く、連載中です。

続編もアニメ化されて欲しいですね。

 

  

ロボットガールズZ

 

  

正確にはロボットモノじゃないんですが・・・。

マジンガーZを始め、昔のスーパーロボット達が擬人化されて女の子にされています。

ギャグアニメではありますが、昔のロボット作品が好きな方は楽しめると思います。

鋼鉄ジーグとかガイキングとか色々出ますよ!

個人的にはメチャクチャ好きなアニメです。

続編の「ロボットガールズZプラス」もショートアニメであります!

 

伝説巨神イデオン

 

 

1982年に全39話で放送されました。

かなり鬱ストーリーとなっています。

ガンダムの富野由悠季の最高傑作と評価する人もいるほどです。

過去の作品ですので色々と抵抗もあるかもしれませんが、時間があったら視聴してみて欲しいです!

「機動戦士ガンダム」の富野由悠季氏の最高傑作との声も多い作品です。 

 

 

アニメを見るならアマゾンプライム会員になろう!

年間3900円、月額325円相当で映画・アニメが見放題です。

他にも

プライム商品の無料配送

対象商品のお急ぎ便や日時指定の無料

100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック

会員限定のタイムセール

同居の家族2人まで同じサービスを利用できる

などなどお得な得点が盛り沢山です!

30日間の無料体験もできます!

 

ガンダム・ポケモン・クレヨンしんちゃんなどの人気タイトルの他にも最新アニメも楽しめます。

もちろん記事中で紹介したアニメも観れます(全てではありませんが)

たくさんアニメを視聴する方はもちろん、Amazonをよく利用する方は、お得なサービスなので利用しない手はありません!

 

まずは30日間の無料体験から始めてみませんか? 

登録はこちらです

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

興味を持って頂けた作品はございましたか?

アニメは好きだけどロボットアニメはちょっと・・・という方に紹介したいアニメでした。

アニメ好きとは言っても一括りにできないだけのジャンルがあります。

でもせっかくなんで色々なアニメを見たいですよね! 

食わず嫌いしないで視聴してみてはいかがでしょう?

ハマると抜け出せなくなりますよ! 

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした! 

 

 

こちらもおすすめ! 

【短編多め】 オススメしたい面白いマンガ35選! 

擦り切れるほど聴いたオススメアニメソングCDアルバムを紹介! 

今まで視聴したおもしろいアニメのオススメ厳選50選!

 

 

スポンサーリンク