全マシニキは今日も全マシ

月間5~60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【ぎっくり腰】発症した時は病院に行くことが一番の対処法!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

知らない人はほとんどいませんよね。

みなさんは経験ありますか?

 

ギックリ腰!

 

f:id:allmashit:20170306220326p:plain

 

今回は私のぎっくり腰の体験談です。

 

  

ぎっくり腰とは?

急性腰痛症の俗称です。

突然に腰部に痛みが走る疾患で、関節捻挫・筋肉の炎症・筋膜性炎症などの症状を指します。

欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれているそうです。

※Wikipediaより一部引用しました。

 

原因は筋肉疲労、骨格の歪み、いきなりの過負荷など、様々です。

 

私も何度かやらかしています。

マジで死ねます。

ホントに笑えません。

 

 

はじめに

私は30代前半の男性ですが、腰痛歴は20年近くになります。

人生の大半を腰痛と戦ってきました。

何が原因かと言うと簡単です。

 

私が超デブだったからです!

 

 

初めてのぎっくり腰

(ぎっくり腰の)初体験は中1の冬でした。

私は当時、既に90キロ近くの超デブでした。

筋肉もないただのデブです。

部活の練習中に馬跳びをしていて着地時に激痛が走り、崩れます。

その日はもう動けませんでした。

何日かは日常生活を普通に過ごすことができませんでした。

特に医者にも行かずに放っておいたら一応治りました(正確には治ってない)

けれどあれは間違いなくぎっくり腰でしたね。

 

若いからって油断はできません。

年齢関係なくぎっくり腰は襲いかかってきます!

 

 

その後

それ以降、私は慢性的な腰痛を抱えて学生生活を送ります。

良くなったり悪くなったりの繰り返しです。

運動部に所属していたので痛みと戦いつつ、騙し騙しやっていきます。

調子が悪いと授業中に座っているのも苦痛なレベルでしたね。

高校に入ってダイエットを敢行し、成功します。

体重が減ったことにより腰痛は緩和され、日常生活はだいぶ楽になります。

 

 

10数年後・・・

相変わらず波はあるものの腰痛に耐えながら社会人を続けていました。

そんなある日のことです。

「なんか最近、腰の調子が悪いな~」と思っていたところでした。

 

アニメショップでフィギュアを物色している時でした。

良さ気な商品を発見して、ちょっとかがんだ瞬間でした。

 

 

ピキッ!

 

f:id:allmashit:20160707173932p:plain

 

「あっ、イッた・・・」

 

これはヤバいと思いましたね。

尋常じゃない痛みが襲いました。

もう動けません。

けれど外出先なので帰宅しないといけません。

体を引きずって帰宅します。

 

 

翌日・・・

ぎっくり腰になったのは前日の夜でした。

「1日寝れば良くなるだろう」

そう考えて痛みをこらえながら寝ましたが・・・

 

全く痛みが引きません。

もちろん動けません!

 

黙っていても良くはなりません。

すぐに病院に行きましょう!

 

 

朝イチで病院へ

診断結果はやっぱり「ぎっくり腰」でした。

注射を打ってもらって、痛み止めを貰って飲んだら夜にはかなり良くなりました。

 

医者に言われたのは「注射した日は腰を温めたりマッサージはするな」「それ以降は湯船に浸かるなどして患部を温めろ」「とにかくしばらく安静にしろ」といった内容でした。

 

ぎっくり腰の治療法をネットで調べても色々あって何が正解かわかりません。

私は医学的知識が皆無ですので、何も言えません。

ただ、経験としてはっきりわかるのは、黙っていても治らないということです。

 

ぎっくり腰になったらネットで検索なんてせずに、すぐに病院に行きましょう!

黙ってても治るものではありません!

仕事なんて無理です。

できたら仕事を休んで安静にすべきです!

 

 

治っても油断しないこと

これ重要です。

痛みが引くと「もう大丈夫だ」と油断してしまいます。

しかしそれは厳禁です。

常に腰をかばった動きをした方がいいです。

 

私は治って1ヶ月後に二度再発しました。

一度目は重いものを持とうとして再発。

二度目はクシャミで逝きましたw

仕事の繁忙期だったのでさすがに休めませんでした。

本当に辛かったです。

 

それ以降は再発していません。

しかし腰が張っていたりすると「ヤバいかも」とわかるので、そういう時はかなり気をつけて身体を動かしています。

特に季節の変わり目は筋肉が固くなって発症しやすいそうです。

腰を痛めると本当に何もできなくなります。

死にたくなるレベルです。

発症してからじゃ遅いです。

 

腰は本当に大事にしましょう。

 

 

腰を痛めてしまったらコルセットは本当に大事です。

根本的に治るものではありませんが、日常生活がだいぶ楽になります!

  

おわりに

いかがでしたでしょうか?

稚拙ではありましたが、私のぎっくり腰の体験談でした。

「俺は平気だぜ!」なんて油断してはいけません。

ぎっくり腰はいつ襲ってくるかわかりません。

 

私の場合は一番の原因がデブだったことですね。

体重があるとそれだけ身体に負担がかかります。

最近ぎっくり腰を発症した後も10キロほど減量しましたが、それでもまだ重めではあります。

健康のためにもダイエットは本当に大事だと痛感させられた出来事でした。

もう二度とあのような思いはしたくないものです。

とは言っても食欲旺盛なので最近は苦戦してます。

  

腰が痛いと本当に困りますからね。

腰は一番大事にしましょう!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

体重は腰痛の敵! 

ダイエット記事です! 

大酒飲みで大食いの私が成功したダイエット方法 

 

 

スポンサーリンク