全マシニキは今日も全マシ

月間5~60万PVくらいのグルメ記事多めのブログです。商品レビューや広告依頼も受付中です。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【家二郎】 セブンイレブンの冷凍つけ麺を「二郎系ラーメン」をアレンジ!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回はちょっと変わった料理をします!

ラーメンが好きな方にはぜひ自宅で試してみて欲しいです!

わりと手軽にできます!

 

セブンイレブンの冷凍つけ麺

f:id:allmashit:20160407175603j:plain

 

これ食べたことあります?

 

メチャクチャ美味いんですよ!!

  

しかも270円ですからね。

ラーメン屋に行って下手なつけ麺に1000円近く取られるくらいならコレ食ったほうがいいです(マジで)

本当に美味くてビビります。

(セブンの冷食を舐めたら)アカン。

 

今回は、このレビュー書こうかなと思ったんですが・・・

 

チンしてお湯沸かすだけじゃ何も面白くないじゃないですか?

 

なので簡単アレンジします。

 

セブンイレブンの冷凍つけ麺で二郎系ラーメンを作ります!

 

※注意!

あくまでラーメン二郎風にするだけです!

未経験の方はこれが完全な二郎だと勘違いしないでください!

けれどできるだけ頑張りました! 

 

 

ここに辿り着くまでの経緯

私はかつてラーメン二郎はおろか、二郎系すら食べられない土地に住んでいました。

そうすると禁断症状が出るんですよね。

食べたくて食べたくて震えるんです。

けど何とか食べたい。

そこで思いつきました。

 

・・・自分で作ればいいじゃん!

  

そこから私は家でラーメン二郎の再現をするようになりました。

ラーメン屋に行けば鍋の中身を見て研究(ほうほう、アレを使うのか!)

ネットを見て研究。

だが失敗します。

けれど私は決して諦めませんでした。

 

そして、私は試行錯誤を繰り返し、ある程度のレベルまで辿り着きます。

ガチでやるには限界がありますが、一般家庭レベルでやるには十分なくらいには作れるようになりました。

ラーメン好きの友人に食べさせたら褒めてもらえました。

 

なので不味いインスパイア店に遭遇すると「おい、ワイに厨房を貸せ!」と言いたくなります(言わないけどw)

最終的には「麺も自分で打ちたい!」と言い始めますが、さすがに妻に止められましたw

麺は市販の太麺を色々食べましたが、セブンのつけ麺が一番美味いですね。

セブンイレブンのつけ麺の麺が太くて美味しいので、今回これを使いました。

 

※注意

今回の料理は簡単にできる二郎風ラーメンです。

めんどくさい作業を極限まで省いたものです。

私なりにアレンジした家二郎の超初級編です!

 

 

ラーメン好きにオススメ書籍 

   

材料

豚ブロック肉 肩ロース or バラ

背脂

モヤシ

キャベツ

醤油

みりん風調味料

化学調味料

ニンニク

 

そしてセブンイレブンのつけ麺

 

f:id:allmashit:20160407181419j:plain

 

 

料理開始!

f:id:allmashit:20160407181746j:plain

 

チャーシューとスープを作ります。

つけ麺のスープだけでは二郎に近づけません。

煮干・鰹節の魚介が強いので、それに対抗する動物エキスを強めます。

 

チャーシューをまともに作ると時間がかかるので、最初からチャーシューの厚さに切っちゃいます。

背脂も投入。

背脂はスーパーに売ってなければ頼めば少量ならタダでくれるところが多いです。

※餃子を作る時に貰って混ぜるとジューシーになるよ!

 

 

f:id:allmashit:20160407181756j:plain

 

醤油とみりん風調味料を入れて弱火で煮込みます。

みりんではなくみりん調味料を使いましょう。

みりんだと味が上品になりすぎます。

味はお好みですが、しょっぱ目にした方がいいですね。

今回は30分くらい煮込みました。

1時間くらい煮ると背脂もお肉もトロトロでいいのでしょうが・・・時間に余裕があればどうぞ!

 

 

f:id:allmashit:20160407181809j:plain

 

モヤシとキャベツを茹でます。

今回はモヤシは2袋使いました。

最低でも1袋以上は使った方がいいですよ。

キャベツは適量です。

モヤシ8,7に対してキャベツ2,3くらいがいいと思います。

 

 

f:id:allmashit:20160407181821j:plain

 

今回はクタ目に茹でました。

シャキ目だと盛り付けで崩れますからね(家で崩れるのは勘弁w)

ザルに開けて水気を切ります。

 

 

f:id:allmashit:20160407181838j:plain

 

つけ麺のスープに化学調味料を適量入れます。

※化学調味料は多いほうがいいです!

 

 

f:id:allmashit:20160407181856j:plain

 

スープとチャーシューです。

スープもいい感じに乳化してきましたね。

 

 

f:id:allmashit:20160407181920j:plain

 

つけ麺のスープを自作のスープで割ります。

モヤシが入るのでしょっぱ目にした方がいいです。

足りなければ醤油を足しましょう。

 

 

f:id:allmashit:20160407181934j:plain

 

麺はレンジでチンするだけです。

チンしたらスープに投入です!

 

 

f:id:allmashit:20160407192452j:plain

 

野菜と豚を盛りつけて完成!!

 

全マシと行きたいところでしたが、翌日は仕事なのでニンニクは少なめですw

 

 

実食!

f:id:allmashit:20160407182034j:plain

 

まずはスープを味見です。

魚介の味もしますが、豚の旨味が完全に勝っています!!

ラーメン二郎基準ではあっさりですが、美味しい!!

 

※注意!

ラーメン二郎に魚介要素はありません。

つけ麺のスープを使わないのは、もったいないので今回は使用しました。

 

 

f:id:allmashit:20160407182053j:plain

 

次は麺です!

ラーメン二郎と違って加水は多めですが、もっちりした太麺です。

この麺が本当に美味しい!!

スープが麺に絡むように濃い目に味付けしましょう!

 

 

f:id:allmashit:20160407182105j:plain

 

チャーシューです。

煮込み時間は短めでしたが、柔らかくなって味もしっかり付いています。

豚肉の旨味を壊さない適度な味付けにできました!

今回は肩ロースを使用しました。

個人的にはバラ肉がおすすめです。

 

 

f:id:allmashit:20160407182122j:plain

 

ちなみにこちらがセブンイレブンのつけ麺のチャーシューです。

一枚入っています。

バラ肉ですね。

しっかり味が付いていて、チャーシューのクオリティーも高いです。

ちなみにメンマも入っています。

 

 

f:id:allmashit:20160407182134j:plain

 

二郎はニンニク必須です。

本当なら刻みニンニクを推奨します。

けど面倒くさいから今回はチューブのおろしニンニクです。

刻みニンニクの方が格段に美味しいです。

 

 

f:id:allmashit:20160407182144j:plain

 

もちろん天地返しをして食べ進めます。

 

 

f:id:allmashit:20160407182155j:plain

 

余ったチャーシューと背脂はご飯に載せて醤油を垂らして食べます。

これも美味い!

 

ザ・デブ飯!!!

 

 

感想&反省

セブンのつけ麺はそのままで美味しいのですが、ひと手間を加える事で二郎系に生まれ変わりました。

なかなか満足できました。

興味がある方は是非お試しを!

 

反省としては、みりん風調味料は入れ過ぎないことですね。

あまり入れるとジャンクさが消えます。

それと背脂はもっとトロトロに煮込みたいですね。

先に20分くらい背脂を煮ておくのもありでしょう。

それか背脂も最初から細かく切っておくのも手ですね!

豚はスライスしているので煮込み過ぎ注意です。

 

 

ラーメン好きにおすすめ書籍 

  

 

家でゆっくりお酒を飲みながら二郎系を食べたい!

なんて人にはオススメですね。

良かったら試してみてください!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

ラーメン好きにオススメ通販です!

自宅に有名店の味がそのまま届きます!!

【宅麺レビュー】 自宅で有名店のラーメンを食べられます!

  

当ブログはラーメン二郎を愛しています! 

ラーメン二郎の聖地、三田本店に巡礼してきました。

ラーメン二郎はスポーツだッ!仙台店で麺マシ全マシを食らうッ! 

【鍋二郎】 ラーメン二郎をテイクアウトしてきたったwww 

【家二郎】 スーパーで買える食材だけでラーメン二郎を再現してみたったwww 

炎上したラーメン二郎仙台店に行ってきたったw

 

 

スポンサーリンク