全マシニキは今日も全マシ

累計1900万回PVのグルメ記事多めのブログ。秋田県中心に東北や関東のグルメ紹介も多数紹介!アイコンは自作ラーメンですw

スポンサーリンク

【にぼすけ美郷】 二郎系がガチ!濃厚煮干豚骨ラーメン&つけ麺も人気!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回は秋田県南部のラーメンを紹介します!

元々人気はありましたが、いつの間にか超人気店になっていたので、その秘密に迫るべく数年振りに訪問してみました!

一体、どれだけ進化があったのでしょうか?

 

 

麺屋にぼすけ 美郷本店

秋田県なんばーわんのラーメン屋!?麺屋にぼすけの魅力とは?

 

秋田県美郷町六郷熊野のあります。

国道13号線沿い、大仙市側から行くと左手にあります。

横手市側から行くと右手です。

 

「にぼすけ」は県内に4店舗目も出店する人気店です。

ここ数年、一気に勢力を拡大している印象があります。

その結果か、「秋田ラーメン総選挙」というテレビ番組では2連覇を達成しています。

個人的にも「美味しい店」という評価ではありましたが、トップまで上り詰めるとは・・・!と驚いたので、期待に胸を膨らまして久々の訪問です。

 

 

濃豚じろう漢盛り 900円(税込)

にぼすけ本店の「濃豚じろう」が、けっこうガチの二郎系ラーメン!

 

メインは煮干系ラーメン店ですが、なんと二郎系もやってます!

「漢盛り」は麺250g野菜400gで900円の大盛無料です。

「女子盛り」は麺180g野菜200gで850円で大盛不可です。

写真は「漢盛り」の大盛です。

具は角煮、モヤシ、キャベツ、漬け背脂です。

このお店では他にも「にぼじろう」「油じろう」と言った二郎系(二郎風?)メニューがあります。

両方とも食べたことがありますが、「美味しいけれど、あくまで二郎風魚介ラーメン」でした。

ではこの「濃豚じろう」はどう違うのでしょうか?

気になっていたのですが、ついに食べられる時がやってきました。

食べたい食べたい言いつつ、なかなか来られなくて・・・。

 

 

濃豚じろうの注文時の注意点!

にぼすけ本店の「濃豚じろう」の注意点。コールの仕方は?

 

注文時は店員さんに「ショウガは入れますか?」とのみ聞かれます。

ニンニクは欲しい場合は、頼めば持ってきてくれるセルフ方式です。

 

「濃豚じろう」のアブラは有料トッピングの「漬け背脂」なので、増す場合は有料(80円)です。

しかし、白い背脂なら無料で増してくれます。

写真は「白い背脂増し」です。

また、ショウガは断りました。

 

野菜はメニューにグラム表記してあるので、増しは不可能かと思われます。

ヤサイとカラメは未確認です。

 

 

漬け背脂!

にぼすけ美郷店の「濃豚二郎」は味付けアブラがナイス!

 

背脂を甘辛く漬けてあります。

人気二郎系「ラーメン富士丸」的なアブラですね。

醤油漬けされた味付き背脂、堪らんのですよ。

麺やヤサイと一緒に食べると美味しさ倍増の背徳アイテムですw

普通に有料で増しでも良かったかもしれません。

 

 

ガッツリ乳化系の魚介豚骨スープ!

にぼすけの二郎系って美味しいの?はい、けっこうガチめの二郎系でした。

 

スープは豚エキスが強めの魚介ダブルスープです。

こちらは魚介系ラーメンの店なので、やっぱり魚介要素も入っていましたが・・・。

 

しかし!

これは同店メニューの「にぼじろう」とは全く別物ですね。

「にぼじろう」は魚介系二郎風ラーメン的なモノです。

「濃豚じろう」は二郎系に魚粉トッピング的な味わいです。

コレ、意味が全然違うんですよ。

「ラーメン二郎」でもトッピングに魚粉を提供している店がありますが、「限りなくそっち系の味」なんです。

 

乳化した濃厚豚スープは、ガッツリ濃厚で病みつきになる味です。

背脂もたっぷりでグッドです!

 

 

ゴワゴワ二郎系特製麺

にぼすけの二郎系ラーメン麺リフト。ゴワゴワ麺が限りなく二郎系してる!

 

麺は二郎系専用に作ってあります。

オーションも使ってるんですかね?

ゴワゴワムチムチの極太麺は、濃厚スープと良いバランスです。

大盛り無料でボリュームも満点です。

 

ここのお店、昔から特に麺が美味しいんですよね。

スープももちろんですけど!

数年振りの訪問でしたが、さらに進化していませんか?

 

 

ヤサイはクタめの茹で加減

にぼすけ美郷店の「濃豚二郎」。ヤサイはクタめでスープと相性グッドです!

 

ヤサイは400gとのことですが、クタめに茹でられているので、そこまで多く感じませんでした。

むしろこの濃厚スープなら、もっと食べられますね。

それくらいスープが良いです。

 

 

豚は角煮です

にぼすけ本店の二郎系ラーメン。豚は甘辛い角煮が付いてきます。

 

こちらのお店では二郎系と油そば系にはチャーシューではなく角煮が付いてきます。

「濃豚じろう」では3つ入っています。

また、+230円ごとに3つ増せます。

甘じょっぱく味付けされた角煮は脂プルプルで、個人的にはライスと食べたいやつです。

 

 

ニンニクマシマシ!

人気の「麺屋にぼすけ」で二郎系ラーメンニンニクマシマシ!最高!

 

前にも述べましたが、卓上にニンニクはありません。

店員さんに頼めば持ってきてくれます。

ガッツリマシマシで食べましょう。

 

ニンニクは刻みタイプですが、生じゃないので塩分が強いです。

味見しながら調節しましょう。

 

 

アブラ×ニンニク×炭水化物のハーモニー

麺屋にぼすけの「濃豚じろう」は下品(褒め言葉)で旨い二郎系ラーメン!

 

脂の甘さ、ニンニクの風味、ド乳化スープ、ゴワゴワ麺。

絡み合って、とっても下品で不健康な味です(超褒めてます)

 

 

濃豚じろうの量は?

にぼすけ「濃豚じろう」の量は?食べ切れる?

 

私が注文した「漢盛り」は麺250g、野菜400gでした。

これだけだと、二郎系としては控えめのボリュームです。

 

しかし大盛り(無料)は、麺は300gを超えるでしょう。

体感で350gくらいはあるでしょうか?

脂も凄いので、大盛には注意してください。

普通の胃袋をお持ちの方には、かなり多いはずです。

 

筆者は特殊な訓練を受けていますので、どこでも初見で大盛を食べ切れてしまいます。

くれぐれも一般の方は無理せず普通盛りから様子を見ましょう。

 

 

良い二郎系でした!

にぼすけの二郎系ラーメン。予想以上に美味しくて完食完飲!

 

味、ボリューム、価格、全て満足です。

これで900円は安いですね。

県南での二郎系の選択肢が増えました。

 

 

特製濃厚つけ麺 1000円(税込)

麺屋にぼすけで人気「濃厚特製つけ麺」は中華蕎麦とみ田インスパイア系?

 

最初に二郎系を紹介しました。

しかし、多くの方はコチラのメニューがお目当てではないでしょうか?

 

この「濃厚つけめんorラーメン」が人気メニューです。

特製なのでチャーシューや味玉が増えています。

写真は並盛りですが、コチラも大盛り無料です。

 

 

濃厚な魚介豚骨に柚子が香る!

にぼすけ本店の「濃厚つけめん」は魚介豚骨に柚子香るクセになる美味しさ。

 

見た目よりはサラっとしていますが、非常に濃厚な魚介豚骨ダブルスープです。

柚子皮の風味が良いアクセントになっています。

いくらでも食べられちゃうやつです!

 

柚子が苦手な方は注文時に抜いてもらえます。

しかし個人的にはオススメできません。

 

 

全粒粉仕様の極太麺!

にぼすけで人気「濃厚つけめん」の麺。全粒粉使用の小麦香る旨い麺。

 

麺は冷水で〆られてムッチリした食感の極太麺です。

全粒粉使用で小麦の風味が口の中に広がります。

関東の超人気ラーメン「中華蕎麦とみ田」のインスパイア的な感じですかね?

やや同じ様なテイストを感じました。

ただし、スープがヌルくなるのが少し早い気がしました。

漬け汁がヌルくなるのが気になる方は、ラーメンを食べた方がいいです。

 

最後は割りスープを貰えます。

美味しいスープなので最後まで楽しみましょう。

 

 

卓上調味料

にぼすけ美郷本店の卓上調味料

 

ラー油

胡椒

 

 

ニンニクは衛生上、卓上にはありません

にぼすけ本店。ニンニクは店員さんに頼めば無料で貰えます。

 

卓上にニンニクはありませんが、店員さんに頼めば持ってきてくれます。

濃厚ラーメンにガッツリ入れちゃいましょう!

 

 

メニュー

にぼすけ本店のメニュー2022年現在のやつです。

 

ラーメンメニューです。

濃厚ラーメンが人気ですが、あっさり中華そばもあります。

 

 

にぼすけ本店のメニュー。麺が旨いので油そば・二郎系もオススメです。

 

油そば、二郎系、サイドメニュー等です。

特にトッピングが豊富で、油そば&二郎系が更に楽しめそうです。

 

「にぼじろう」と「油じろう」が気になる方はこちらをどうぞ。

二郎系の「にぼ二郎」&「油じろう」をジロリアン目線でレビュー!

 

尚、当ブログでは酒類の紹介はしてませんので、一部ボヤけさせています。

ご了承下さい。

 

 

テイクアウトもやってます

にぼすけ本店はテイクアウトもやってます。麺のみでも買えるのが嬉しい!

 

ラーメン、餃子などのテイクアウトもやってます。

麺だけを売ってくれるってのも良いですね!

しかもメチャクチャ良心的な価格です!

ここの麺、本当に美味しいのでオススメですよ(麺以外も美味しいです!)

 

「じろう麺」はパスタに使用しても美味しいはずです。

特にクリーム系には相性抜群です。

 

 

ガッツリ食べたい派にも優しい店です

麺屋にぼすけグループ。学割あり、大人も大盛り無料の優良店です。

 

学生は特盛まで無料です。

学生じゃなくても全員大盛り無料です。

美味しくて量も食べられる優良店です。

 

4店舗目となる本庄店も大繁盛されているそうです。

絶好調ですね!

 

 

色々と言われていますが・・・

ラーメン総選挙1位の「にぼすけ」進化を続ける企業努力に脱帽。人気は本物でした。

 

このお店、秋田テレビの「ラーメン総選挙」って特番で2連覇してるんですよ。

ネット上でアレコレ言う人を目にしますが、ラーメンの好みは人それぞれです。

私はラーメンに順位付けは好みませんが、充分に納得の店だと思いました。

数年振りに訪問しましたが、確実に進化してました。

企業努力に脱帽です。

 

また「にぼすけ」は店舗数も多いですし、メニューも豊富で客層も幅広いです。

なので多くの世代に支持されているんでしょうね。

 

それに、「にぼすけ」などなどの世間で流行りのタイプの店が増えてきてから、秋田県のラーメンのレベルは、ここ10数年で一気に押し上げられたと感じます。

自家製麺の店が、どれだけ増えたことか!

今後も秋田のラーメン界を盛り上げて頂きたいですね。

 

今更ですが、2連覇おめでとうございました。

 

 

感想

「濃豚じろう」は、しっかり二郎系でした。

逆に、「魚介要素が入っている本格的な二郎系」は秋田県では貴重じゃないでしょうか?

チャーシューが角煮っていうところだけが「ラーメン二郎」とかけ離れていますが、それ以外は二郎イズムを感じました。

個人的には普通のチャーシューで食べたいです。

「ラーメン二郎」で魚粉トッピングが好きな方には堪らないと思いますよ。

しっかり下品な味で最高でした(褒めてます)

 

「濃厚つけ麺」は、名前負けしない濃厚さでした。

魚介も豚骨も両方強烈です。

そこに柚子皮が良いアクセントになり、飽きずに食べられるのです。

日本一のラーメン屋とまで言われる「中華蕎麦とみ田」インスパイアとしては、なかなかだと思いました。

私の勝手な推測で、インスパイアしているのかはわかりませんがw

ただ、つけ汁がヌルくなるのがちょっと早いかなと感じました。

ヌルくなるのが嫌な方はラーメンの方をオススメします。

しかし、冷水で〆られたムッチリ極太麺も捨てがたい・・・迷いますね。

 

全メニュー、麺の大盛り無料です。

学生には特盛無料です。

あっさりラーメン、濃厚煮干、油そば、二郎系と幅広いニーズに応えています。

老若男女が食べに行けるお店です。

 

特に本店は店内が広めなので、子連れでも行けます。

ただし広い分、店内での待ち時間は長くなりそうな印象です。

麺が太いので調理時間がかかり、週末など混雑時は少し回転が悪いかもしれませんね。

 

 

お店情報

 

 

営業時間 11:30~15:00

     17:00~21:00

定休日  火曜日

駐車場  あり

カウンター席、テーブル席、座敷席

 

二郎系、濃厚つけ麺、両方とも大満足でした!

ガッツリ行きたい方、オススメですよ!

 

全店舗同じメニューが提供されているかはわかりません。

公式ブログを見る限り、大体同じ感じはしますが・・・。

 

限定メニューの告知もありますので、公式ブログもチェックしてみてください!

自家製麺 麺屋にぼすけ ブログ

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

秋田の美味しい二郎系ラーメン&つけ麺の紹介です!

【随時更新】 秋田県おすすめラーメン20選を実際に食べ歩いた店から紹介!

【陸王】 豚ラーメンに感動。ほぼラーメン二郎じゃねーか!

【ラーメンMOSH】 ドロドロ濃厚魚介系が食べたいときにオススメです!

【そば五郎】 ラーメン五郎!蕎麦屋で食べる二郎系!?!?

【花うさぎ】 具だくさんの特製つけ麺が超ウマい!!!

【世界のチェ・タケダ】 カオスすぎる!飲食店に革命を起こす店!?

【竹本商店】 伊勢海老つけ麺はドロドロ濃厚で超オススメ!

 

ラーメン二郎&人気つけ麺が気になる方はコチラ!

【全国のラーメン二郎難民へ】 これでいつでも自宅でも二郎が食べられるぞ!

【通販】 中華蕎麦とみ田をお取り寄せ!これウマすぎじゃない?!?

【ラーメン二郎】 聖地の三田本店を巡礼してきました!

【六厘舎】 東京ラーメンストリートで超人気の濃厚つけ麺が超美味しい! 

【ラーメン富士丸】 この世で最もエグい二郎系ラーメンwww

 

 

スポンサーリンク