全マシニキは今日も全マシ

秋田県ブロガー。累計1000万回読まれているグルメ記事多めのブログです。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

24時間営業のレトロ自販機コーナーの楽しさは異常w

スポンサーリンク

※2018年10月更新

 

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回は面白い場所に行ってきました。

30歳以上のオッサン世代には堪らないであろうスポットです。

懐かしくて悶絶すること間違い無しです。

ぜひ一緒にタイムスリップの旅に出かけようじゃありませんか!

 

 

雲沢ドライブイン

f:id:allmashit:20180112123830j:plain

 

今回やってきたのは秋田県仙北市角館にある「雲沢観光ドライブイン」です。

角館の街中を外れ、森吉方面に向かう途中にあります。

普通に食堂や旅館もあるのですが、目立つのはこちらの24時間自販機コーナーです。

 

こういう施設、メチャクチャ懐かしくないですかw?

 

若い方はあまり見たことないかもしれませんが、数十年前は街外れの幹線道路沿いにはこういった自販機コーナーがたくさんあったんですよ。

コンビニが増えるに連れて淘汰されていきましたが、昔はここでドライブの休憩をしたものです。

童心に帰ってワクワクしながら中に入ります。

  

 

建物内の様子

f:id:allmashit:20180112124628j:plain

 

昔のままで時間が止まっているwww

 

幼少時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

お菓子の自販機やカップ麺の自販機、うどんの自販機、アイスの自販機、ハンバーガーの自販機・・・。

オッサン世代には堪りませんね。

残念ながらハンバーガー自販機は稼働を辞めてしまっていましたが、数年前までは販売していたそうです。

 

 

f:id:allmashit:20181011191159j:plain

 

この時はカツ丼が売っていました。

「誰が買うんだよw」って思ってたらオッサンが買ってましたw

 

 

懐かしの親父の自販機

f:id:allmashit:20180112124913j:plain

 

ここにはありませんでしたが、ハンバーガーの自販機と言えばコレですよねw

このオッサンがトレードマークの自販機です。

今はマクドナルドがどこにでもあるので、いつでもハンバーガーが食べられますが、私の住む秋田県はマクドナルドがなかった時代だってありました。

なので、お出かけの最中にこの自販機を見つけるとお爺ちゃんやお婆ちゃんにおねだりしてハンバーガーを買ってもらったものです。

でもこのハンバーガー・・・

 

ベッチャベチャで特別に美味しいわけじゃないんですよねwww

 

昔は喜んで食べていましたが、今食べたら絶対にガッカリするんだろうなあと思います。

久々に食べたいなあとか思うのですが、きっと食べずに思い出として取っておいたほうがいいのかもしれません。

初恋に似ていますね。

大人になって初恋相手に再会してガッカリする・・・みたいなw

え、みなさんはガッカリしませんでしたか?

成人式あるあるだと思ってたんですけどw

 

 

f:id:allmashit:20180112125505j:plain

 

ガムの自販機・・・だと・・・!?

 

板状のガムの自販機です。

今はガムは粒タイプばかりになってしまいましたが、昔は板状のガムが主流でした。

板状のガムは流通していないはずなので、自販機もただの置物です(買えないので注意!) 

お菓子の自販機は別にそこまで珍しくもないですが、懐かしい気持ちになりますね。

小さい頃は母親と映画館に行ったら自販機でお菓子を買ってもらったものです。

お店で買うのじゃダメなんですよね。

この自販機で買ったお菓子を食べながら映画を見たいのです!

子供ってそういうものですよね。

 

 

f:id:allmashit:20180112180901j:plain

 

カップ麺の自販機です。

自販機だと3割増しくらいで美味しそうに見えますよね。

しかしチャルメラのパッケージに広瀬すずが付いているので今回の記事的にはマイナスポイントですね(懐かしさに欠けてしまうという意味で)

ところどころ売り切れているのは補充していないのか、それとも食べる人が多いのか?

非常に興味深いですね。

 

 

f:id:allmashit:20180112180811j:plain

 

大塚製薬の自販機やリポビタンDの自販機があります。

そして左にはセブンティーンアイスです。

子供の頃はよく食べたセブンティーンアイスですが、いつの間にかかなり値上がりしていますよね。

そしてサイズが小さくなりました。

時代の流れですね。

すっかり高級アイスですw

 

・・・おや?

 

 

f:id:allmashit:20180112181436j:plain

 

エネルゲンが売っているwww

 

20年くらいはポカリスエットと同じくらい売り込まれていたのですが、最近ではめっきり見なくなりました。

ほとんど市場に出ていないようです。

私はエネルゲンが大好きで、たまにネットで取り寄せるのですが、思わぬ遭遇にテンションが上がります。

エネルゲンの美味しさは異常。

 

 

もちろん買いだめしました。

尚、賞味期限が近い・・・w 

 

 

ゲームコーナーも健在www

f:id:allmashit:20180112182023j:plain

 

ゲームコーナーを発見して絶頂しました。

こんなゲーム、今時誰がプレイするんだってくらい古いゲームが未だに稼働しています。

このBGMが建物内に響いていて、ノスタルジックな雰囲気をさらに出しています。

帰省シーズンなんかは地元出身の若者とかの溜まり場になってそうですねえ。

この一角は特にヤバイですね。

筐体ゲーム全盛時代を生きてきた人間としては当時の思い出がフラッシュバックして泣きそうになります。

 

 

自販機のうどん!

f:id:allmashit:20180112182959j:plain

 

色々と盛り上がりましたが、今回の最大の目的はこちらです。

もはや絶滅危惧種となった自販機うどんを食べに来ました。

秋田県内ではこちらを含め3箇所が確認されています。

こちらではうどんとラーメンが販売されています。

1杯250円です。

 

 

f:id:allmashit:20180112190724j:plain

 

お金を入れてボタンを押すと25秒で出来上がります。

内部の様子はYouTubeに動画を発見しました。

 

 

www.youtube.com

 

これはなかなか・・・。

内部を見てしまうと食欲が削がれる方もいるかもしれませんねw 

でも私はこういうの大好きですw!

 

 

自販機うどんを食べてみる

f:id:allmashit:20180112191352j:plain

 

さて、少し怖さも感じつつ(失礼w)いただきます!

こちらの自販機のうどんとラーメンは出来上がりがヌルいので隣の電子レンジで温めることをお店側から推奨されていますw

確かにヌルかったので、私もちゃんとチンしました。

具は天ぷら、ネギ、なるとと、意外としっかりしています。

テーブルに七味唐辛子があるのでお好みでどうぞ。

 

 

f:id:allmashit:20180112192730j:plain

 

これは何とも言えない不思議な気持ちになる味です。

不味くはない、けれど特別美味しくもない、駄菓子を食べているような感じですね。 

讃岐うどんがメジャーになったことで、うどんといえばとにかくコシを求められがちな現代ですが、それを逆行するようなコシのないフニャフニャな麺です。

実に良いですね。

こういう醤油の強いフニャフニャのうどんを食べると近所の食堂や小中学校の学芸会を思い出します。

これはやばいです。

全然美味しくないんです(決して不味くはない)

けれど箸が止まらないんですw

あっという間に完食しました。

食べ終わってゴミ箱を見るとうどんやラーメンの容器がたくさん捨てられていました。

やはり需要があるのでしょうね。

 

 

自販機ラーメンも食べてみた!

f:id:allmashit:20181011191506j:plain

 

ラーメンの具はハム、ネギ、メンマ、ナルトです。

チャーシューではなくハムてところが逆に良いですねw

こちらの味もごくごく普通です。

鶏ベースのあっさり醤油味になっています。

 

 

いつかは完全に絶滅するであろう自販機コーナー

f:id:allmashit:20180112193340j:plain

 

今では珍しくなった自販機コーナー。

いずれは本当に絶滅してしまうことでしょう。

寂しい気持ちはあります。

けれど仕方のない事なんですよね。

コンビニのほうが便利ですから。

こんな記事を書いている私だってこういった施設を利用するのは何年ぶりのことでしょう。

普段は利用しないくせに「無くなって欲しくないなあ」というのは矛盾していますよね。

いつかは無くなってしまうもの。

タイムマシンは絶対にないなんてことも言われますが、タイムトリップは可能だと思うんですよ。

私は今回、この施設でタイムトリップできましたからね。

自販機コーナーだけじゃなく、トリップできるアイテムはたくさんあるんです。

それは駄菓子だったり、音楽だったり、水泳のビニールバックの匂いだったり・・・w

あなたはどんなアイテムでトリップできますか? 

 

 

 

 

おわりに

若者にはサッパリな内容だったかもしれませんw

けれどオジサン、オバサンは懐かしくなかったですか?

私は今回、たまたま友人に連れられて訪れたのですが、大興奮でした。

全国にはまだこういった場所が細々と生き残っていたりします。

こういった施設が気になる方は近場で探して訪れてみてはいかがでしょう?

きっと数十年前にタイムトリップ出来ると思いますよ?

 

こちらの「雲沢ドライブイン」さんも、レトロ自販機ファンの間では有名らしく、遠方から訪れる人も結構いるらしいです。

店主も「自販機が壊れるまで続ける」という話です。

時代の波に負けず、ぜひ営業を続けていって欲しいですね。

またたまに行きたいと思います!

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

 

 

当ブログは秋田県を応援しています!

【随時更新】 秋田市おすすめラーメン屋を紹介!

【うっひょーw】 秋田の女子アナ可愛すぎやっべっぞwww

秋田県の冬のケンカ祭り「六郷の竹打ち」を紹介します。

男鹿ナマハゲロックフェスティバルは秋田自慢の夏フェス!

田舎はダサいとか言う奴が一番ダサい

 

  

スポンサーリンク