全マシニキは今日も全マシ

秋田県ブロガー。累計1800万回読まれているグルメ記事多めのブログです。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【ラーメン513】 二郎の血を引く?岩手の本格インスパイア店!

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

明けましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

またまたベリーハードな世の中になってきてしまいましたが、クヨクヨしても仕方ありません。

何とか生き抜きたいですね。

密だのなんだので、飲食店には特に厳しい世の中ですが、ラーメン屋は言うほど密にならないし会話もしないです。

滞在時間も短いので、比較的安全な場所だと思っています。

なので私は気にせず食べに行きます。

もともと「並びたくないでござる」な人間なので、混雑時は避けますしねw

パッと行ってパッと食べれば大丈夫でしょう。

  

 

ラーメン513 

ラーメン513は「二郎盛岡店」を名乗れるレベル!?

 

岩手県盛岡市本通にあります。

元々は二郎系インスパイア「ラーメン526」だったお店です。

そしてその「ラーメン526」は元々は「ラーメン二郎」から独立した店なのです。

つまり!直系二郎の血を引いている店と言うことです。

526からも独立した店とは言え、期待は高まる一方です。

ワクワクしすぎて開店数十分前に来てしまうという・・・w

お店は食券制です。

  

 

お店のシステム

店主に食券を渡す際に「ニンニク入れますか?」と聞かれます。

その際にヤサイの量・アブラの量・ ニンニクの量・味の濃さを伝えましょう。

初めての方はニンニクを入れるか入れないかだけを答えればいいでしょう。

未確認ですが、二郎系じゃないメニュー(?)もあるので、その際は聞かれないかもしれません。

 

 

醤油ラーメン 700円(税込) 

ラーメン513、醬油ラーメン豚マシニンニクアブラ!

 

お店が空いていたお陰もあってか、早めに着丼しました。

 

良い感じの見た目じゃねえか・・・。

 

店内の雰囲気や豚の香りもスパイスになっています。

写真は豚マシ(+200円)にニンニクアブラマシです。 

 

 

背脂は少ないが、かなり二郎っぽい! 

ラーメン513のスープは仙台二郎に似ている!

 

スープです。

 

 

!?

 

 

ここは二郎ですか?

 

 

ほぼ二郎ですね。

背脂の量が少ないので軽そうに見えますが、しっかり二郎してます。

微乳化でコクもありつつ、ガッツリ塩分&化学調味料の効いたスープは、一口飲むと止まりません!

私がホームにする「ラーメン二郎仙台店」に非常に似たテイストに感じました。

仙台に比べたらコクがやや劣る感じがしますが、二郎系としては充分すぎます。

岩手でもコレが食べられるのか・・・と、しみじみします。

 

 

デロめの麺が更に二郎っぽい! 

ラーメン513の麺リフト。デロ麺が二郎っぽさあります!

 

麺は低加水の平打ち極太麺です。

しっかりオーションを使った小麦感の強い麺です。

極太麺とは表現しましたが、二郎系としてはだいぶ細いです。

麺の茹で加減は柔らかめで、ややデロめです。

デロっていることで、逆に二郎っぽさが強まっています。

 

 

豚マシ 200円(税込)

ラーメン513の豚。豚マシのコスパは良いが、好き嫌いは分かれそう。

 

豚はバラ肉で、醤油の塩分が強いです。

小ぶりですが、分厚く、肉肉しい食感が残っています。

バラ肉ですが、モソモソしたり柔らかかったり、脂身の量のバラツキなど、ブレが大きく感じました。

好みは分かれそうな豚です。

 

通常で3枚くらい?豚マシだと5~6枚くらい入っていました。

このボリュームで豚マシ200円ならコスパは良いです。

 

 

ヤサイアブラニンニクの量は?

ラーメン513のアブラの量はマシでも控えめ。

 

ヤサイの茹で加減はかなりクタクタです。

量は二郎系としては普通くらいでしょう。

増す場合はカラメにしないとスープがかなり薄まってしまいそうです。

 

アブラマシにしましたが、あまり増された感じはしませんでした。

元々アブラが少ないせいもあるのでしょうが。

マシマシは受け付けてくれるのでしょうかね?

もっとアブラが欲しかったです。

 

  

ラーメン513のニンニクの量はマシでも控えめ。

 

写真はニンニクマシです。

こちらもやや控えめの盛りでした。

もうちょい欲しかったですね。

 

 

ラーメン513の量は? 

ラーメン513はかなりのボリューム。これで700円は最高!

 

ヤサイ・アブラ・ニンニクの量は控えめですが、麺量は多いです。

300g、普通に二郎の小ラーメンくらいのボリュームはあると思われます。

大盛りにしなくても充分でした。

けれど、ほぼ二郎だったので大盛りでも良かったかなと。 

少食の方は注意しましょう。

 

 

卓上調味料 

ラーメン513の卓上調味料

 

コショー

一味唐辛子

 

調味料は少ないです。

しかし有料トッピングがメチャクチャ豊富です。

 

 

これは盛岡の二郎と言っても良い?! 

ラーメン513は岩手No.1の二郎系というか、ほぼ二郎!

 

完食完飲!

 

美味い!

こんなん「ラーメン二郎盛岡店」じゃないですか!

極めて良い感じでした。

 

 

まぜそばテイクアウトが安い! 

ラーメン513のテイクアウト、まぜそば500円!

 

テイクアウトも充実しています。

まぜそばはなんと500円!

普通に麺量は300g程度あると思われます。

コスパ最高で大満足でした。

さすがに秋田まで持ち帰ったらデロってしまいましたがw

他にも焼きそば・鍋テイクアウトもあっているみたいです。

 

 

豚も持ち帰りできます! 

ラーメン513で豚をテイクアウト!

 

豚も持ち帰られるのが嬉しいですね!

こちらは「カット豚」で250g500円です。

かなりしょっぱいので、おつまみに最適でした。

500gで1000円の豚もあります。

価格もなかなか良心的です。

自宅でチャーハンやネギチャーシューにして食べましょう!

 

 

メニュー

ラーメン513のメニュー一覧

 

券売機の価格が見えずらく、写真ではわからない部分もありますが、全体的に低価格です。

メニューは醤油以外にも味噌ラーメンや煮干ラーメンなんかもあります。

トッピングが豊富なので、まぜそばも非常に楽しめそうなお店です。

この日は品切れだったのですが、ライスメニューもあります。

お酒の提供もあります。

持ち帰り鍋二郎もやっているみたいですね・・・!

 

 

感想 

ヤサイアブラニンニクの盛りは控えめです。

麺は細めでスープは背脂が少ないです。

なので、人によっては「ライトな二郎系」と感じるかもしれません。

けれど私は充分に二郎だと思います。

価格も低めなので、超優良二郎系です。

麺量もしっかり多いので、ジロリアンも満足できるでしょう。

持ち帰りがあるのもポイント高いです。

 

岩手県の二郎系ラーメン事情を調べると、あまり店が無いなという印象でした。

しかし、513がほとんど二郎みたいなテイストなので充分ですね。

私は秋田在住で、昨今の情勢もあり仙台には行けないので、513を見つけられたことは幸運です。 

他にも岩手には「踊ろうサンダーバード・バードメン系列」や「麺屋くさび」などの美味しい二郎系を提供する店があります。

それでも本家の二郎と比較すれば「513」は最も二郎に近いラーメンではないでしょうか?

秋田にも美味しいラーメン屋がたくさんありますが、岩手も羨ましいです!

 

 

お店情報 

 

 

営業時間 11:30~14:00(火木日は昼営業のみ)

     17:30~20:00(月水土)

     17:30~25:00(金)

定休日  不定休

駐車場   なし

カウンター席、テーブル席

 

カウンターがメインの店なので、小さな子連れは厳しいかもしれません。

駐車場は無いですが、徒歩1分かからずにコインパーキングがあります。

臨休被害に遭わないために、Twitterのアカウントをお持ちの方は、公式アカウントをチェックしてから訪れることをオススメします。

 

twitter.com

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

ラーメン二郎はスポーツだッ!仙台店で麺マシ全マシを食らうッ!

【鍋二郎】 ラーメン二郎をテイクアウトしてきたったwww

【全国のラーメン二郎難民へ】 これでどこでも二郎が食べられるぞ!

 

東北のラーメン食べ歩きしてます!

【麺屋くさび】 家族連れで行ける二郎系のあるラーメンチェーン!

【一文路】 本家に負けないハイレベルな二郎系ラーメン!!!

【陸王】 豚ラーメンに感動。ほぼラーメン二郎じゃねーか!

【ラーメンビリープラス】 ドロドロ強烈!二郎に負けず劣らずの美味しさ!

【豪ーめん】 二郎系ではなく、ただのモヤシラーメンです。

【優勝軒】 富士ラーメンはコッテリ濃厚!盛りが凄い二郎系!

【ラーメンパンチ】 かなりレベルが高い仙台の二郎インスパイア系です!

 

 

スポンサーリンク