全マシニキは今日も全マシ

秋田県ブロガー。累計1900万回読まれているグルメ記事多めのブログです。アイコンは自作のラーメンです。

スポンサーリンク

【竹本商店】 二郎系ラーメンのクオリティーが凄い!大盛の鳥海山を完飲完食!【赤から大館店】

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

今回は秋田県北のラーメンを紹介します。

大館市に行ってきました。

ジロリアンである私には、どうしても放っておけない店があったんです・・・!

 

 

竹本商店 大館店(赤から大館店)

竹本商店大館店で話題の二郎系ラーメンを食べに行ってみた!

 

秋田県大館市中道にあります。

元々は「赤から大館店」としての居酒屋営業でしたが、現在は「竹本商店」も一緒に営業しています。

居酒屋営業は夜のみです。

お店は大きい通りに接しており、近くに「洋服の青山」「快活クラブ」があるので、見つけやすいです。

 

「竹本商店」は秋田市にもあります。

けれど、なぜ私が大館店に来ましたかと言いますと・・・。

 

 

豚そば鳥海山 醤油 1000円(税込)

大館竹本商店の豚そば鳥海山盛り。かなり二郎に近いインスパイアです。

 

二郎系ラーメン!!!

 

この「豚そば」には鳳凰山(小)、森吉山(中)、鳥海山(大)の三種類3つのサイズがあります。

サイズごとに麺量、野菜の量、チャーシューの枚数が変わります。

私は最大のガッツリ鳥海山にチャレンジです!

具はチャーシュー、モヤシ、キャベツです。

店員さんから注文時にアブラとニンニクの量を聞かれます。

野菜はサイズごとに量が決まっているので不可と思われますが、減らしてもらうことはできると思います。

 

 

アブラマシ

大館竹本商店の豚そばのアブラ増し。

 

トロトロ背脂というよりは、少し食感が残っている感じですかね。

増しで注文しましたが、私の想像よりは量が少なかったです。

 

 

ニンニクマシ

大館竹本商店の豚そばのニンニク増し。生ニンニクじゃないのだけが残念。

 

ニンニクは増すとガッツリ入っていました。

刻みタイプですが、生ニンニクじゃないのが少し残念です。

生ニンニク中毒者の戯言でスミマセンがw

 

 

しっかり二郎を感じるド乳化スープ!

大館竹本商店の二郎系ラーメン。乳化スープが素晴らしく二郎してます。

 

お!これは!?

 

スープはガッツリ豚骨系のスープです。

ド乳化好きにはたまらない、コッテリまろやかに仕上げられています。

化学調味料もしっかり感じる不健康な味がします(褒めてます)

一口飲むと「あ、二郎だ」と思えるくらいの二郎系スープです。

 

大量のモヤシが入っても薄まらないように、塩分強めで全体のバランスを考慮されていますね。

ニンニクを溶かすと最狂です。

もしニンニクが生だったら、更に二郎に近づけそうですが充分すぎるレベルです。

※ちなみに筆者の塩分感覚はブッ壊れてますので、参考までにw

 

 

細めだがムッチリゴワゴワ麺!

大館竹本商店の豚そばの麺リフト。細めだがデロ麺が好きなジロリアンには良いね!

 

ムッチリゴワゴワのストレート太麺です。

つけ麺の太麺ではなく、ちゃんと二郎系専用の麺を使ってると感じました。

二郎系としては細めかもしれませんが、これくらいの太さの二郎もありますか。

茹で加減は、やや柔らかめで、デロ麺に絡む乳化スープが堪りません。

デロっとした二郎が好きな人にはストライクじゃないでしょうか!

 

「デロっと」とは表記していますが、二郎系ラーメン特有の表現です。

麺が伸びているというわけではありませんので!

 

 

鳥海山は野菜マシマシ550g!

大館竹本商店の二郎系ラーメン豚そば。鳥海山は野菜マシマシ550g!

 

野菜はたっぷり550gと表記されています。

茹で加減はシャキめです。

 

本家「ラーメン二郎」のヤサイマシマシレベルの量なので、不安な方は野菜を減らしてもらうと良いでしょう。

そもそも胃袋のキャパに不安な人は鳥海山を食べないでしょうがw

 

 

圧巻の大判チャーシュー6枚!

大館竹本商店の二郎系ラーメン豚そば。美味しいチャーシューたっぷり大満足!

 

鳥海山はチャーシュー6枚で、豚側から見れば肉のドーム球場ですw

厚さは普通ですが、大判の豚バラ肉で、ちょうどいい漬け具合の味です。

そのまま食べると冷たいので、スープに浸したり野菜の下に敷いて温めましょう。

脂が溶けて美味しいですよ!

 

 

こんな食べ方もできちゃう!

大館竹本商店の二郎系ラーメンが想像を超える美味しさだった!

 

二郎系の豚というよりは普通の大きなチャーシューなので、こんな食べ方もできちゃいます!

うっま!

これ良くないですかw?

 

 

スープに浸してクタったモヤシは二郎だ!

大館竹本商店の二郎系豚そば。モヤシが多く感じないのは美味しい証拠。

 

スープに浸して後半にクタったモヤシがうまい!

このモヤシとスープの一体感も「ラーメン二郎」を彷彿させます。

 

野菜は550gですが、多く感じませんでした。

モヤシに飽きない二郎は美味しい二郎の証拠です!

 

このモヤシの量で最後までスープが薄まらないバランスは見事ですね。

最近では減りましたが、たまーに遭遇したんですよ、昔はそういう店に。

 

 

豚そば鳥海山の量は?

大館竹本商店の二郎系ラーメン豚そば。量はどれくらい?

 

二郎の大ラーメンで茹で前450gと言われます(店により違いますが)

この店では2玉表記としかありませんが、二郎系なので1玉最低200g想定すれば鳥海山は400g以上あるでしょう。

モヤシも豚も多いので、「比較的量の少ないラーメン二郎の店舗」の大豚ラーメンを超えるボリュームです。

筆者は特殊な訓練を受けていますので、初回から大盛マシマシチャレンジが可能ですが、かなりの量です。

一般の方は注意してください。

 

二郎系ラーメンの基準がわからない人には「一般のラーメン3杯を食べられないと食べきれない量」と捉えてください。

もう一回述べますが、筆者は特殊な訓練を受けて生きてきています。

遊びで食べないでください!

 

 

完飲完食カマしちゃいましたw

大館竹本商店の二郎系ラーメンの評判は?美味しいの?食べに行ってきた!

 

最後まで美味しく食べられました。

 

美味い!

 

そして強い!!

 

かなり多かったです。

けれど、美味しい二郎系ラーメンは多くても飽きなく食べ切れるのです。

 

 

一番人気は伊勢海老つけ麺!

竹本商店大館店、伊勢海老つけ麺はもちろん、二郎系や家系もやってます!

 

ここは二郎系専門店ではありません。

一番人気は「伊勢海老つけ麺」です。

この店の代名詞ですからね。

ガッツリ濃厚伊勢海老スープで食べるつけ麺・ラーメンもオススメです。

 

気になる方はこちらもどうぞ!

別メニューの紹介をしています!

【竹本商店】秋田の人気つけ麺店が大館市にも進出!!!

 

 

卓上調味料

大館竹本商店の卓上調味料

 

コショウのみです。

まあ本業が居酒屋なので、仕方ないでしょう。

 

でもこの変な占いのヤツあるの、堪らなく好きですw

これも調味料の1つです!

 

 

メニュー

大館竹本商店のメニュー一覧。オススメは豚そば!

 

家系ラーメンまであるんですね。

人気なのは「伊勢海老つけ麺」です。

サイドメニューも豊富な人気店です。

私のオススメはもちろん「豚そば」ですがね!

 

「豚そば」は大館店のみの提供なのでしょうか?

秋田市の系列店「煮干センターあじと」では提供していますが、全く同じものが出てくるかはわかりません。

でも評判良いみたいですよ。

 

 

ゴーゴーカレーも食べられます!

大館竹本商店では金沢名物「ゴーゴーカレー」も食べられます!

 

ラーメン屋なのか、カレー屋なのか居酒屋なのか・・・。

カオスな店ですねw

ラーメンメニューを見返したらゴーゴーカレーまぜそばもあります。

 

 

夜の居酒屋メニューも載せておきます

赤から大館店の夜メニュー一覧

 

本業は居酒屋なので、夜メニューも一応載せておきますね。

あくまで「赤から大館店」ですからw

 

 

大館竹本商店、夜は「赤から」として居酒屋営業もしてます。

 

普通に「赤から」が食べたくなっちゃいますね。

私、好きなんですよ。

 

色々調べましたが、恐らく夜もラーメン営業やってます。

呑みから〆ラーメンまでできるなんて、便利なお店ですね!

 

 

感想

ラーメン二郎愛好家の中でも・・・

乳化か非乳化か。

細麺か太麺か。

ボキ麺かデロ麺か。

と、好みは分かれるので、「豚そば」は食べる人によっては評価はまちまちかもしれません。

 

けれど私は秋田県在住ながら「ラーメン二郎」を10数店舗に行き、県内外のインスパイア店もたくさん食べてきました。

その中でこの「豚そば」は、「かなり二郎に近いラーメン」と感じました。

食べた後の口の中の余韻が二郎なんです。

なので、二郎を知らない人にも「こういうのが二郎だよ」って教えられるクオリティーのラーメンだとオススメします。

 

県北地方は二郎系の店が少ないので、食べに来るならココでしょうね。

むしろ近場に住みたいくらいです(絶賛)

秋田県内には他にも美味しい二郎系のラーメンがたくさんありますが、個人的にココはは上位ランクです。

強いて言えば生ニンニクで食べたい!というのがニンニク中毒者としての願いですね(生意気言ってすいません土下座)

 

そして、このボリュームで1000円は安い!

味、量、ともに大満足の1杯でした。

個人的にはキャッシュレス決済ができるのラーメン屋ってのも地味に助かります。

 

 

お店情報

 

 

営業時間 11:00~15:00

     17:00~23:00

定休日  火曜日

駐車場  あり

テーブル席、座敷席

 

駐車場も店内も広いので、ゆったり食べられます。

大人数、子連れでも安心して美味しいラーメンが食べられるお店です。

もちろん、夜の「赤から」も美味しいですよ!

 

今回の「豚そば」は、大満足の二郎系ラーメンでした。

「鳥海山」にはくれぐれも注意して、食べ切れる量を美味しく食べてくださいね!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

二郎系ラーメン情報マシマシです!

【ラーメン二郎】二郎の聖地!三田本店を巡礼してきました!

【ラーメンマシンガン】秋田二郎系のパイオニア!豊富なメニューで迷う店!

【陸王】 豚ラーメンに感動。ほぼラーメン二郎じゃねーか!

【ラーメン513】 二郎の血を引く?岩手の本格インスパイア店!

【そば五郎】 ラーメン五郎!蕎麦屋で食べる二郎系!?!?

【世界のチェ・タケダ】 カオスすぎる!飲食店に革命を起こす店!?

【モンチャンラーメン】 二郎系の豚めん&ニボデビルを食べてきた!

【優勝軒】 富士ラーメンはコッテリ濃厚!盛りが凄い二郎系!

【全国のラーメン二郎難民へ】 これでいつでも自宅でも二郎が食べられる?!

 

 

スポンサーリンク