全マシニキは今日も全マシ

累計1900万回PVのグルメ記事多めのブログ。秋田県中心に東北や関東のグルメ紹介も多数紹介!アイコンは自作ラーメンですw

スポンサーリンク

【麺やゼットン】 人気のドロ煮干&デス煮干ラーメンがウマすぎた!【絶豚】

スポンサーリンク

全マシニキは今日も全マシィィィッ!

全マシニキです!

 

先日、青森市にラーメン旅行してきました。

青森と言ったら煮干ラーメン!?

とにかく濃いのが食べたい!と言うことで濃厚そうな店をリストアップして攻めていきます!

 

 

麺屋 絶豚(ゼットン)

青森で人気の「絶豚」のラーメンが超美味しい!

 

青森県青森市緑2丁目にあります。

なぜ青森までわざわざ来たかと言いますと、この「ゼットン」を食べてみたかったんですよね。

写真で見るだけでインパクトのあるメニューが存在するんです。

そして店名も良い!

到着したら、店の外観のインパクトも凄いですねw

古いのではなく、こういう仕様ですw

お店は食券制です。

 

 

煮干と昭和が香るレトロな店内!

麺やゼットンのレトロな店内

 

昭和の香り、ときどき煮干の香り。

店内の雰囲気もレトロです。

BGMもレトロです。

昭和中期くらいのテイストですかね?

こういうの、好きですわ~w

 

 

ドロ煮干スペシャル(強) 1280円(税込)

麺やゼットン、ドロ煮干スペシャル(強)が美味しすぎる!

 

ドロ煮干ッ!!!

 

せっかくなので、+300円でスペシャルラーメンにグレードアップしました。

具はチャーシュー4枚、メンマ、ネギ、味玉、海苔2枚、糸唐辛子です。

麺が見えないほどのボリュームは、まさにスペシャル!

ちなみにスペシャルはチャーシュー2枚、味玉ハーフ、海苔2枚が増えます。

 

こちらのドロ煮干(強)は980円です。

また、ドロ煮干の(中)と(弱)が880円です。

さらに「最強」もあるらしいですが、この日は提供がありませんでした。

※また、「最強」を食べた人は、もっと強いヤツを食べる権利が与えられるとか・・・?

 

 

 

飲む煮干!?!?

麺やゼットン、飲む煮干!!!

 

これは・・・

 

ブッ飛ぶぞwww!

 

ミキサーで煮干とスープを混ぜ、それを煮詰めた煮干カプチーノとなっています。

砕かれた煮干のザラザラが舌に残るほどのニボニボ感です!

もう「濃厚!」なんて一言で済ませるのは、表現が安すぎるくらいの濃さ!!!

たくさんの「濃厚煮干ラーメン」というモノを食べてきましたが、私の人生の過去最強レベルです(青森では割とあるあるなのかもしれませんが)

 

それだけ濃いのですが、煮干特有の苦味や酸味はあまり感じません。

シンプルに煮干の旨味で後頭部を殴られる感じでしょうかw

テレビタレントでもない限り、食べ物を食べて「うおっw!」て言うことなんてそうそうないじゃないですか?

でも私は声が出ました!

煮干の旨味って凄いですね!

 

 

パツパツ食感の特注麺

麺やゼットン、麺リフト

 

「餅は餅屋」の考えで、敢えて自家製麺は行わずに製麺所の特注麺を使用しているそうです。

低加水の細ストレート麺で、パツパツした食感が特徴です。

麺の主張は大人しめで「スープを最大限に活かす」ように感じました。

麺にスープがガッツリ絡みつき、「スープを食べている」感覚を味わえます。

 

麺量は普通か、やや少なめに感じました?

それとも美味しすぎて少なく感じてしまったのでしょうかw?

 

 

大盤の低温調理チャーシュー

麺やゼットンの低温調理チャーシューが美味い!

 

チャーシューは2種類を味わえます。

こちらは肩ロースでしょうか。

薄くスライスされたチャーシューは低温調理で赤みがかかっていて、生肉に近い食感を楽しめました。

しっとり食感で、肉の甘味を感じられます。

かなり美味いです。

肩ロースの部位こそ低温調理に最適だと個人的には思っております。

 

 

肉肉な食感のモモチャーシュー

麺やゼットンのモモチャーシュー

 

もう1種類はモモチャーシューです。

こちらは肉肉しさが残り、肉の味が強く味わえます。

2種類のチャーシューって青森では定番なんですかね?

チャーシュー好きにとっては1杯で2倍楽しめる気がします。

 

 

全ての具材にハズレなし!

麺やゼットンのメンマ
麺やゼットンの味玉


メンマは甘じょっぱくて柔らかい食感です。

味玉は絶妙の半熟で、黄身までしっかり味が染み込んでいます。

このラーメン、スープはもちろんですが具材全てがかなり美味いです。

 

 

スープと食べるネギの旨さ!!!

麺やゼットンはネギ増しをオススメします

 

青森の煮干ラーメンにはネギが合います。

濃厚なら尚更です。

どこの店にも「ネギ増し」がありましたねえ。

「こういうネギラーメンというジャンルもあったのか!」という新発見です!

この「ドロ煮干」との相性も抜群です。

 

 

にぼめし 200円(税込)

麺やゼットンはニボめしもオススメ!

 

こちらは「煮干ラーメン専用ライス」だそうです。

ご飯に魚粉、ネギ、海苔が乗っています。

 

店員「残ったスープをかけて食べてくださいね(ニッコリ)」

 

 

f:id:allmashit:20211211115923j:plain

 

スープだけじゃ済まないんだよなあ・・・w

 

たっぷりのスープに具材もトッピングして、ラー丼にしてやりました!

麺の大盛りにするよりも、ライスを頼んでほしい店ですね!

 

 

ウマすぎたとしか言えないwww

麺やゼットンウマすぎワロタwww

 

こんな美味いラーメン、汁を残すなんてできませんね。

勿体ないです!

気づいたら完飲していました。

 

ドロ煮干・・・最高でした!

 

 

一番人気のデス煮干ラーメン!

麺やゼットンのデス煮干スペシャル

 

こちらは1番人気と表記があった「デス煮干」です。

通常価格は780円(税込)ですが、写真はスペシャルで+300円です。

 

数種類のイワシの焼干し・煮干し、さらにサンマの煮干も使用し、豚骨スープと合わせられています。

名前からすると「凄い煮干ラーメン」を想像してしまいますが、この辺で一般的な「煮干!」という感覚とは少し違います。

それを想像して食べると、少し面を喰らってしまうかもしれません。

けれどそれは悪い意味は全くありません。

豚骨も強いので、「煮干ラーメン」と言うよりは「濃厚豚骨魚介系ラーメン」って感じでした。

「ドロ煮干」と比べても甲乙つけられない美味しさでしたね!

ただ、「デス煮干」の方が万人受けするタイプではないでしょうか。

1番人気も納得のラーメンでした。

 

 

卓上調味料

麺やゼットンの卓上調味料

 

ホワイトペッパー

ブラックペッパー

ふりかけ

 

調味料は極めてシンプルです。

それも納得です。

調味料を必要としないラーメンでした。

 

 

メニュー

麺やゼットン、券売機

 

メインは煮干ラーメンです。

もう一つ、青森でポピュラーな「バラそば」も取り扱っています。

こっちも食べたかったんですけど、煮干の魔力には勝てませんでしたね・・・。

 

学生には学割で麺大盛り無料のサービスがあります。

 

 

麺やゼットンのメニュー。わかりやすくて助かる。

 

丁寧なメニュー説明があるのが好きです。

ラーメンが来るまでにコレを読みながら味の想像をする時間が好きなんですよw

気持ち悪いですかねw?

 

 

f:id:allmashit:20211211120454j:plain

 

お子様ラーメン、煮干ラーメンが苦手な方のための醤油ラーメンも取り扱っています。

 

 

感想

私は今まで「煮干ラーメン」というジャンルは、あまり進んで食べてきませんでした。

しかし「絶豚」のラーメンを食べて、ラーメン観が変わるくらい感動しましたね。

今回紹介した「ドロ煮干」「デス煮干」は、とにかく濃厚でした。

それでいてクドさは感じません。

「濃いのが食べたい!」という方には超オススメですね!

「ドロ煮干」は、キッツイ煮干を味わいたい!という方にオススメします。

「デス煮干」は、ニボニボしすぎるのは苦手だけど濃いのが良い!という方にオススメです。

こんなん食べたら、他のメニューも絶対ウマいやつじゃないですか・・・。

良い店です・・・!

お店の雰囲気も良く、家族連れや女性でも入りやすいと思います!

 

私の住む秋田県からは青森県は隣県です。

しかし、青森に行くという行為はとてもハードルが高いです。

隣ですが、アクセスが悪すぎるために距離以上に遠く感じます。

なので「青森まで3~4時間と考えると、仙台に行った方が良い」という考えに至ります。

 

しかし!

それでも青森に来て良かった!

ここのラーメンを食べて、心から思えました。

こういうレベルの煮干ラーメンがゴロゴロしていると思うと、青森って凄い地域ですね!

なかなか来れませんが、それでもまた来たいです。

 

 

お店情報

 

 

営業時間 11:00~22:00

定休日  なし

駐車場  あり

カウンター席、テーブル席

 

駐車スペース広め、通し営業もポイント高いです。

女性、家族連れにもオススメの本格煮干ラーメン店です!

 

 

ではでは!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

 

 

こちらもどうぞ!

ラーメンの食べ歩きが大好きです!

【中華蕎麦とみ田】 ウマすぎじゃない?日本一のラーメン屋!?

【がんこラーメン総本家】 ヤバすぎる。コレは究極のラーメンかも!? 

【ラーメン富士丸】 この世で最もエグい二郎系ラーメンwww

【らーめん堂仙台っ子】 ご当地ラーメン!仙台旅行は牛タンよりもコッチ!? 

【末廣ラーメン】 ネギ入れ放題!秋田のヤバいラーメン屋!?

【ケンちゃんラーメン】 クセになる?山形の中華そば人気店! 

【長尾中華そば】 「ごぐにぼ」ラーメンがドロドロ濃厚でウマい! 

【麺屋くさび】 家族連れでも行ける本格的ラーメンチェーン!

【湯の台食堂】 秘境グルメ?超人気も納得の凄いラーメン店!

【通販】二郎系も家系も!全国の有名店の実物ラーメンをお取り寄せ!

 

 

スポンサーリンク